過去の記事一覧

  • ゆっくり過ごす画像

    「ゆっくり」と「のんびり」

    ゆっくりとのんびりは、「ゆっくり歩く」と「のんびり歩く」のように急がないさまや、「ゆっくり過ごす」と「のんびり過ごす」のように気楽なさまの意味では共通して使える。 しかし、ゆっくりは何かしら基準となるものがあり、それに…
  • 価格を見せる画像

    「価格」「値段」「料金」「代金」「代価」「金額」

    物を買ったり、サービスを利用した際に支払うお金のことを「価格」「値段」「料金」「代金」「代価」「金額」などという。 こららの語の中で、それぞれの意味の中心となるのは「金額」である。 「所得金額」や「当選金額」などとも…
  • 荒い波の画像

    「荒い」と「粗い」

    荒いと粗いは同源であるため、意味に似たところがあり、ともに「あらい」と読むため、使い分けに注意が必要である。 荒いの意味は、動きや勢いが大きく激しい。性格や言動が乱暴である。限度を超えている。整っておらず荒れ果てて…
  • カロリーゼロの画像

    「カロリーゼロ」と「カロリーオフ」

    健康志向の高まりから、低カロリーであることをうたった食品や飲料製品が多く出回っているが、その強調表示は「カロリーゼロ」「カロリーオフ」「ノンカロリー」「ローカロリー」「カロリー控えめ」などがある。 これらの言葉は、健康…
  • 伸び進む画像

    「発達」「発展」「進展」「進歩」「向上」

    発達・発展・進展・進歩・向上は、物事が進むという意味で共通し、進展以外の四語は、技術・学問・社会などが前よりも上の段階に進むことに使われるという点でも共通する。 発達は、成長して完全な形に近づくことや、規模が大きく…
  • 在宅ワークの画像

    「在宅ワーク」と「内職」

    在宅ワークと内職は、好きな時間に自宅で仕事をするという点では共通するが、仕事の内容や法律に違いがある。 在宅ワークは、どこかに雇用されるわけではなく、請負契約を結んで仕事を行い報酬を受け取る「個人事業主」という位置…
  • 修整と修整の画像

    「修正」と「修整」

    修正と修整は、ともに「しゅうせい」と読む。 「修」の漢字には、直す・繕うといった意味があり、修正と修整には共通して「なおす」の意味が含まれる。 直すの意味で「修」が使われる熟語には、修理・修繕・修復・改修など多くある…
  • 野菜の画像

    「野菜」と「蔬菜」

    野菜と蔬菜の元々の意味は異なるが、現在では同義として扱われている。 本来、蔬菜は食用にする草本植物(草)の総称で、キノコなども含んで用いられた語である。 蔬菜は野菜よりも意味が広く、栽培種・野生種を問わず使われて…
ページ上部へ戻る