「開放」と「解放」


開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限をなくして出入りを自由にさせること。
「開け放す」が熟語になった言葉で、対義語は「閉鎖」。

解放は、「人質を解放する」「苦痛から解放される」など、制限を解き放して自由にすること。
「解き放す」が熟語になった言葉で、対義語は「束縛」と覚えておくと、使い分けしやすい。

「開放感」と「解放感」はどちらも使う言葉なので、表現したい意味によって使い分けが必要となる。

「外に出て開放感を味わう」という場合は、狭い部屋から外に出て、広々とした空間や風景を楽しむことを表し、「外に出て解放感を味わう」といった場合は、仕事や家事などの束縛から逃れ、自由を満喫している様子を表す。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「保証」「保障」「補償」

  2. 「おはぎ」と「ぼたもち」

  3. 「交代」と「交替」

  4. 「入れ墨」「刺青」「タトゥー」

  5. 「留意」「注意」「用心」

  6. 「暖かい」と「温かい」

  7. 「早い」と「速い」

  8. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」

  9. 「うなぎ」と「あなご」

  10. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」

おすすめ

  1. 「毒薬」「劇薬」「毒物」「劇物」

  2. 「共同」「協同」「協働」

  3. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」

  4. 「和牛」と「国産牛」

  5. 「留意」「注意」「用心」

  6. 「寂しい」と「淋しい」

  7. 「同級生」「同期生」「同窓生」

  8. 「ひやむぎ」と「そうめん」

  9. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」

  10. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」

TOP