「制作」「製作」「作成」「作製」「製造」


制作は、美術作品、映画、テレビ番組など、芸術作品の創作活動に用いられることが多い。
製作は、実用的な物品、器具など、ものを作ることや、その作ったものの意味で用いられる。
作成は、書類・文章・計画などを作り上げること。
作製は、品物・機械・図面など、ものを作ることで、製作とほぼ同意。
製造は、品物を作ること。特に、原料を加工して製品にする意味で用いられる。

この中で、使い分けが難しいのは「制作」と「製作」で、芸術作品を作る場合でも、全て「制作」と表記する訳ではない点である。
映画やテレビ番組などでは、創作活動として作品そのものを作ることには「制作」を用いるが、資金調達や宣伝などのプロデュース全般を表す際には「製作」が用いられ、著作権法でも両者は区別されている。
ディズニー映画の場合であれば、作品を作る実作業を「制作:ピクサー」、制作に関わる出資や配給を「製作:ディズニー」と使い分けている。

この使い分けは、作品を何と捉えるかによる。
芸術作品を作ること自体は、創作活動なので「制作」となる。
資金調達や宣伝などのプロデュースは、作品が商品(物)として流通するために行われる行為で、作られた芸術作品も商品(物)にあたるので「製作」となる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「寝る」と「眠る」

  2. 「フクロウ」と「ミミズク」

  3. 「池」「沼」「湖」「泉」「沢」「潟」

  4. 「コリアンダー」と「パクチー」

  5. 「分かれる」と「別れる」

  6. 「召集」と「招集」

  7. 「登山」「トレッキング」「ハイキング」

  8. 「共同」「協同」「協働」

  9. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  10. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」

おすすめ

  1. 「つくね」と「つみれ」

  2. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」

  3. 「利子」「利息」「金利」

  4. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  5. 「会社員」「社員」「従業員」「職員」

  6. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  7. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  8. 「川」「河」「河川」

  9. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」

  10. 「コラム」と「エッセイ」

TOP