「関東」「関東地方」「首都圏」「東京圏」


関東地方は、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の1都6県を指す。
関東が「関東地方」の略であれば、上記の1都6県を指すが、単に「関東」と言った場合は、時代によって範囲が異なる。

「関東」という言葉は飛鳥時代後期からあり、当時は、鈴鹿の関(現在の三重県亀山市関町)・不破の関(現在の岐阜県不破郡関ヶ原町)・愛発の関(現在の福井県敦賀市愛発山辺り)より東側を指し、「東国」と同じ意味で使われていた。
平安時代末期には、遠江国(静岡県)・信濃国(静岡県)・越後国(新潟県)より東を指した。
室町時代には、「坂東八国」と呼ばれた箱根の関より東の相模国・武蔵国・安房国・上総国・下総国・常陸国・上野国・下野国に、伊豆国・甲斐国を加えた10国や、更に出羽国・陸奥国を加えた12国を「関東」といった。
江戸時代に入ると、江戸を防御する箱根関・小仏関・碓氷関より東の坂東八国を「関東」といい、現在の関東地方とほぼ同じ範囲となった。

首都圏は、首都とその周辺を含む地域のこと。
日本では首都東京を広域的、合理的に発展させることを目的にした「首都圏整備法」が1956年に制定された。
その範囲は、都心から100~120kmの地域で、関東地方の大半と山梨県の東半分であったが、人口の集中に伴い首都圏も拡大され、現在は関東地方全域と山梨県全体を「首都圏」という。

東京圏は、首都圏の中でも人口の超過密状態になっている、関東地方南部の東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県の1都3県を指す。
これは、国土交通省の「首都圏整備計画」の定義による範囲で、一般的にはこの1都3県を「東京圏」というが、都心から離れた地域も含まれる一方、東京都心(中央区・千代田区・港区)から比較的距離が近い茨城県南部が含まれないことから、東京都心から同心円状70km圏内と定義されるなど、東京圏の範囲は曖昧である。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「退職願」「退職届」「辞表」

  2. 「シャベル」と「スコップ」

  3. 「上る」「登る」「昇る」

  4. 「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」

  5. 「開放」と「解放」

  6. 「昼光色」「昼白色」「電球色」

  7. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  8. 「おはぎ」と「ぼたもち」

  9. 「広島原爆」と「長崎原爆」

  10. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

おすすめ

  1. 「記入」「記載」「記述」

  2. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

  3. 「目的」と「目標」

  4. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」

  5. 「つくね」と「つみれ」

  6. 「作る」「造る」「創る」

  7. 「戦略」と「戦術」

  8. 「科学」と「化学」

  9. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」

  10. 「生かす」と「活かす」

TOP