「整理」と「整頓」


整理と整頓は、乱れたものを整えるという共通した意味をもち、ひとまとめに「整理整頓」と使われることが多いが、「整頓整理」とは言わない。
散らかったものを整える時の順序も、整理の後に整頓した方が良いことが、意味の違いからわかる。

整理は、乱れた状態にあるものを整えること、不要なものを取り除くことを意味する。
整理の「理」は、道理や理論などに使われる字で、「物事の筋道」という意味があり、筋道に沿うよう整えるのが「整理」である。

整頓も、整った状態にする、かたづけることを意味するが、整理のように不要なものを取り除くという意味はない。
整頓の「頓」も「整える」という意味で、とにかく整えること、正しい位置にきちんと置くのが「整頓」である。
無駄なものを捨てる「整理」をした後、正しい位置に置く「整頓」をするので、「整理整頓」の順となる。

交通整理の「整理」は、不要なものを捨てるという意味ではないが、混乱したものを整えることを表す。
人や車が秩序を持って行き交えるよう整えるため「交通整理」と言うのであり、秩序正しい位置に置くものではないため「交通整頓」とは言わないのである。

「机の上を…する」という際は、整理も整頓も使うが、整え方に違いがある。
「机の上を整理する」は、不要な物を捨て、使いやすいよう規則を考えて整えること。
「机の上を整頓する」は、配置の規則を決め、その配置規則に沿って整えることを意味する。

整理された机の上は、机の上を使いやすいように整えたものなので、必ずしも整頓された状態とは限らず、他人の目からは散らかっているように映ることもある。
また、整頓された机の上は、綺麗に配置されているが、使いやすいよう整えられているとは限らない。
整理整頓された状態であれば、使いやすく綺麗に配置された状態を表すことになる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「バカ」と「アホ」

  2. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」

  3. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」

  4. 「モツ」と「ホルモン」

  5. 「冒険」「探検」「探険」

  6. 「時期」「時季」「時機」

  7. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  8. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」

  9. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  10. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

おすすめ

  1. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  2. 「芸能人」「タレント」「有名人」

  3. 「紫蘇(シソ)」と「大葉」

  4. 「ブイヨン」「コンソメ」「鶏ガラスープ」

  5. 「配布」と「配付」

  6. 「表す」「現す」「顕す」「著す」

  7. 「了解」「了承」「承知」「承諾」

  8. 「有る」「在る」「或る」

  9. 「署名」「記名」「サイン」

  10. 「共同」「協同」「協働」

TOP