「夏日」「真夏日」「猛暑日」「酷暑日」「熱帯夜」


一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」といい、酷暑日は猛暑日の俗称である。

昔は、最高気温がセ氏35度以上になる日が少なかったため、35度以上の日を表す正式な予報用語はなかった。
マスコミなどでは、最高気温が35度以上の日を「酷暑日」と表現し、一般にも「酷暑日」が浸透したが、最高気温が35度以上になる日が増えたことから、気象庁は2007年4月1日に予報用語を改正し、35度以上の日を「猛暑日」とした。
そのため、正式な予報用語としては「猛暑日」を使い、「酷暑日」は「猛暑日」の俗称という位置づけになった。
ただし、気温の高い日ではなく、激しい暑さを表す言葉は「酷暑」と定義され、「猛暑」は定義されていない。

熱帯夜は、最高気温ではなく最低気温に基づくもので、夜間の最低気温がセ氏25度以上の日をいう。
最低気温が20度以上の場合は「真夏夜」というが、20度以上が特別なことではなくなったため、現在ではほとんど使われない表現である。
また、30度以上の場合は「超熱帯夜」というが、正式な気象用語ではない。

ランダム 今見られているページ
  1. 「ご来光」と「初日の出」

  2. 「お辞儀」と「会釈」

  3. 「楽しい」と「面白い」

  4. 「レギュラーガソリン」と「ハイオク」

  5. 「整形外科」「形成外科」「美容外科」

  1. 「おしるこ」と「ぜんざい」

  2. 「留意」「注意」「用心」

  3. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

  4. 「不倫」と「浮気」

  5. 「おざなり」と「なおざり」

  6. 「王将」と「玉将」

  7. 「十分」と「充分」

  8. 「飲む」と「呑む」

  9. 「ビュッフェ」と「バイキング」

  10. 「元日」「元旦」「正月」

おすすめ

  1. 「主催」「協賛」「協力」「後援」

  2. 「利子」「利息」「金利」

  3. 「モツ」と「ホルモン」

  4. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  5. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」

  6. 「ミュール」「サンダル」「パンプス」

  7. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  8. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  9. 「記入」「記載」「記述」

  10. 「和牛」と「国産牛」

TOP