過去の記事一覧

  • 書道の画像

    「習字」と「書道」

    習字と書道の共通点は、毛筆を使って美しい文字を書くことである。 しかし、この二つは全くの別物で、「美しい文字」の意味にも違いがある。 習字とは、文字を習うこと。文字を美しく正確に書くための練習のこと。 書道とは…
  • 重体患者を運ぶ画像

    「重体」と「重態」

    病気や負傷の程度がおもく、危険な状態にあることを意味する「じゅうたい」の漢字には「重体」と「重態」がある。 この二つの違いは、以下のようにいわれることもある。 重体は事故などで生命の危機にある状態をいい、重態は危…
  • 方法を考える画像

    「手段」と「方法」

    手段と方法の意味は、ある目的を実現させるためのやり方のことで共通し、「有効な手段」は「有効な方法」に言い換えが可能である。 しかし、方法は目的に達するための計画的・全体的なやり方の意味で使うことが多いのに対し、手段…
  • 尊い命に感謝する画像

    「尊い」と「貴い」

    「とうとい・たっとい」は漢字で「尊い・貴い」と書く。 この二つの漢字は意味の違いによって使い分け、動詞の「尊ぶ・貴ぶ」や「尊む・貴む」も同じように使い分けられる。 尊いは、敬うべきもの(尊敬)。大切にすべきものの…
  • 仕事の画像

    「仕事」「職業」「職」

    仕事・職業・職は、生計を立てるために日常従事する活動の意味で共通するが、同じ意味で使えることは少ない。 仕事の元々の意味は、すること、しなくてはならないことであるため、「仕事が忙しい」といった使い方ができるが、「職…
  • 違う色の画像

    「違う」と「異なる」

    違うと異なるは、ある物事が他の物事と同じではないことを意味する点では共通するが、まったく同じように使えるわけではない。 「色が違う」と「色が異なる」、「事実と違う」と「事実と異なる」などは、どちらを使っても間違いで…
  • 花の香りを嗅ぐ画像

    「香り」「薫り」「馨り」

    「かおり・かおる」の漢字には、「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」がある。 「かおり・かおる」が良いにおいを表す言葉なので、不快なにおいに対して「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」を使わないことは共通するが…
  • 焼酎の画像

    「日本酒」と「焼酎」

    日本酒と焼酎は、酵母と麹の2つの微生物を活用して作るという点では共通する。 酵母と麹を活用するのは東アジアの酒の特長で、西洋のビール・ウイスキー・ワインなどにはない作り方である。 しかし、焼酎と日本酒では、原料・製造…
ページ上部へ戻る