「ピーマン」と「パプリカ」


ピーマンとパプリカは、どちらもナス科トウガラシ属である。
植物学では、それよりも明確な分類・定義がされておらず、非常に曖昧なものである。

イメージとしては、パプリカは赤色や黄色・オレンジなどカラフルで、ピーマンは緑色一色。
ピーマンは小さく苦味があるもので、パプリカは大き甘みがあるものなどと分けられる。

しかし、ピーマンより小さいパプリカ、パプリカより大きいピーマンもある。
一般的に「ピーマン」といえば緑色だが、「カラーピーマン」と呼ばれる赤色や黄色のピーマンもあり、パプリカには緑色のものもある。
また、赤ピーマンはパプリカのように甘い。
このように、ピーマンとパプリカは、色や大きさ、味の違いで区別することはできないのである。

ピーマンとパプリカを区別する方法は、果肉の厚さと形の違いぐらいしかない。
果肉が薄くて細長いものがピーマン、果肉が厚くてリンゴの形に近いものがパプリカである。

ピーマンとパプリカは、栄養素も基本的には同じで、ビタミンCやカロテンを多く含むが、含有量はパプリカの方が圧倒的に多く、栄養価が高い。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「心肺停止」と「死亡」

  2. 「パンケーキ」と「ホットケーキ」

  3. 「作る」「造る」「創る」

  4. 「使用」と「利用」

  5. 「冒険」「探検」「探険」

  6. 「うなぎ」と「あなご」

  7. 「ベランダ」「バルコニー」「テラス」

  8. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

  9. 「帰省」「帰郷」「里帰り」

  10. 「回答」と「解答」

おすすめ

  1. 「タクシー」と「ハイヤー」

  2. 「夫婦」と「夫妻」

  3. 「以下」と「未満」

  4. 「交代」と「交替」

  5. 「使用」と「利用」

  6. 「改定」と「改訂」

  7. 「徳利」と「お銚子」

  8. 「意図的」と「恣意的」

  9. 「居眠り」と「うたた寝」

  10. 「抗菌」「除菌」「殺菌」「滅菌」「消毒」

TOP