カテゴリー:自然・科学

  • 森の画像

    「森」と「杜」

    「森」は「木」を3つ組み合わせた漢字で、本来は樹木が沢山生えている”様子”を表したが、日本では樹木が生い茂った”場所”を表すようになった。 「杜」は「杜の鎮守」というように、神社のある地の木立ちの意味で使い、神秘的…
  • DNAの画像

    「遺伝子」「DNA」「ゲノム」

    遺伝子のことを「DNA」ということも多いが、遺伝子を「DNA」というのは俗な言い方で、厳密には違うものである。 DNAは「deoxyribonucleic acid」の略称。 日本語では「デオキシリボ核酸」といい…
  • httpsのURL画像

    「http」と「https」

    WebサイトのURLには、「http」で始まるものと「https」で始まるものがある。 「http」は「hypertext transfer protocol」の略で、ハイパーテキスト転送プロトコルという意味。 …
  • 台風の画像

    「大型の台風」「超大型の台風」「強い台風」「非常に強い台風」「猛烈な台風」

    気象庁で発表される台風情報では、「超大型で非常に強い台風」というように、台風が大きさと強さで表される。 大きさの階級は、風速15m/s以上となる強風域の大きさによって、「大型」と「超大型」の2段階に分けられ、大型は…
  • クロサイの画像

    「シロサイ」と「クロサイ」

    シロサイとクロサイは、名前からして体色で区別できそうに思えるが、名前の由来は体色と全く関係なく、誤解から生まれたもの。 シロサイの体色はグレー、クロサイの体色はグレーか灰褐色で、両者を色で見分けることはできない。 …
  • 富士山とうろこ雲の画像

    「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」

    秋の空に見られる、ひつじ雲、うろこ雲、いわし雲。 それぞれ、ヒツジに似ていたり、魚の鱗のように見えたり、イワシの群れに見えることから付けられた俗称で、ひつじ雲は「高積雲」、うろこ雲といわし雲は「巻積雲」が正式な名前であ…
  • 時計とカレンダーの画像

    「時期」「時季」「時機」

    時期とは、あることを行う時。ある一定の期間。 時季とは、季節。特に、あることが盛んに行われる季節や、そのことをするのに最もふさわしい時期。 時機とは、あることを行うのにちょうど良い機会。 時期と時季と時機の使い…
  • すだちの画像

    「スダチ」と「カボス」

    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。 すだちは徳島県の特産で、9割以上…
ページ上部へ戻る