「目」「まなこ」「瞳」


目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。
眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も含んでいることが多い。

まなこ(眼)は、「目の子」の意味で、本来は黒目(瞳孔)のみを指した。
現代では「目」と同様の意味で使われ、「どんぐりまなこ」や「寝ぼけまなこ」など、目の形や目つきを表す言葉にも使われる。

瞳は、眼球の中央部にある黒い部分、いわゆる黒目(瞳孔)をいう。
「つぶらな瞳」「瞳を閉じる」「真っ直ぐな瞳」というように、目や視線の意味でも使われるが、これらは比喩的表現で、ふつうは黒目のみを指す言葉である。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「うなぎ」と「あなご」

  2. 「コリアンダー」と「パクチー」

  3. 「制作」「製作」「作成」「作製」「製造」

  4. 「配布」と「配付」

  5. 「タール」と「ニコチン」

  6. 「生かす」と「活かす」

  7. 「おざなり」と「なおざり」

  8. 「褒める」と「誉める」

  9. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  10. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

おすすめ

  1. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  2. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

  3. 「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」

  4. 「事業家」「実業家」「企業家」「起業家」「経営者」

  5. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  6. 「通夜」「葬儀」「告別式」

  7. 「返る」「帰る」「還る」

  8. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」

  9. 「領海」「接続水域」「排他的経済水域」

  10. 「計る」「測る」「量る」

TOP