「真夏」「盛夏」「盛暑」


真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。
最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「真夏」。
真夏のやや硬い表現が「盛夏」。
盛暑は「夏の盛り」という時期よりも、「暑さの盛り」という暑さに重点を置いて、その時期を表したやや古風な表現である。

手紙の時候の挨拶では、「盛夏の候」や「盛暑の候」、その他に「猛暑の候」「酷暑の候」などとも書く。
何月何日から何月何日までが、盛夏や盛暑と決まっているわけではないが、一般に梅雨明けから立秋までが最も暑い時期となるため、7月中旬から8月上旬に使われる。
ただし、自分の住む地域は梅雨が明けていたとしても、相手の住む地域が梅雨明けしていなければ、「盛夏の候」や「盛暑の候」という挨拶はおかしくなってしまうため、手紙を書く際は、相手の住む地域の気候に注意する必要がある。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「重体」「重傷」「軽傷」

  2. 「分かる」「解る」「判る」

  3. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

  4. 「特徴」と「特長」

  5. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  6. 「香水」「オーデコロン」「オードトワレ」「オードパルファム」「パルファム」

  7. 「改定」と「改訂」

  8. 「戦略」と「戦術」

  9. 「午前12時」と「午後0時」

  10. 「積極的」「自発的」「能動的」

おすすめ

  1. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」

  2. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  3. 「チョコレート」と「ショコラ」

  4. 「送る」と「贈る」

  5. 「ZERO(ゼロ)」と「零(れい)」

  6. 「基準」と「規準」

  7. 「使用」と「利用」

  8. 「寿司」「鮨」「鮓」

  9. 「すだち」と「かぼす」

  10. 「探す」と「捜す」

TOP