カテゴリー:言葉

  • 夏季休暇を使ってバカンスの画像

    「夏季休暇」と「夏期休暇」の違い

    夏季とは、夏の季節のことで、季節が中心にある言葉。 「夏季オリンピック」「夏季限定メニュー」など、夏だからこそ行われることには「夏季」が使われる。 夏期とは、夏の期間のことで、期間が中心にある言葉。 「夏期講習…
  • 想いを馳せる画像

    「思う」と「想う」の違い

    「おもう」を漢字で書く際、多くの場合は「思う」を用い、特に感情を込めた表現には「想う」を用いる。 「思う」と「想う」の漢字の成り立ちを見ても、このような違い・使い分けがわかる。 「思」の「田」の部分は幼児の脳の形…
  • すかしっ屁を指摘される画像

    「屁」と「おなら」の違い

    「屁」も「おなら」も、飲み込んだ空気や腸の内容物の発酵によって生じたガスが、肛門から排出されるものをいうが、厳密には「屁」と「おなら」に違いがある。 おならは、「お鳴らし」が略されてできた女房言葉。 音の鳴る放屁…
  • 開放感を味わう画像

    「開放」と「解放」の違い

    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限をなくして出入りを自由にさせること。 「開け放す」が熟語になった言葉で、対義語は「閉鎖」。 解放は、「人質を解放す…
  • 標準体重の画像

    「基準」と「標準」と「水準」の違い

    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換えて使えるとは限らない。 基準は物事の基礎となるよりどころのことで、「建築基準」「設置基準」のように、守るべきもの…
  • 穴をあける画像

    「明く・明ける」と「開く・開ける」と「空く・空ける」の違い

    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・明ける」は、「夜が明ける」など「明るくなる」の意味や、「梅雨が明ける」や「夜勤明け」など「期間が終わる、片付く」の意味、…
  • 遺体の画像

    「死体」と「遺体」の違い

    死体と遺体の違いは、死者の体を物体として表現するか、人格を認めた表現にするかの違いである。 死体は「死んだ体」という、ひとつの物体として扱った客観的表現であるのに対し、遺体は「魂が去って遺された体」という、一個人の人格…
  1. 宇宙の始まり画像
    初めは、時間的に早い段階、最初、一番目などの意味の時。 英語でいえば「first」で、文法的には、…
  2. 由布院金鱗湖の画像
    大分県の温泉地で有名な「ゆふいん」の漢字表記には、「湯布院」と「由布院」がある。 温泉を指すのであ…
  3. 東日本大震災の画像
    震度とは、ある場所(測定される場所)での地震による揺れの強さ。 マグニチュードとは、地震そのものの…
  4. 東京大学安田講堂の画像
    大学は、文部科学省が管轄する学術研究および教育の最高機関で、学校教育法に基づいて設置される。 学部…
  5. 浴衣姿の女性画像
    着物は「着る物」と書くように、元々は、体に着るものの総称である。 日本に洋服が入ってきたことによっ…
  1. パスタの画像
    パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あると…
  2. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
  3. 事故現場の画像
    ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。 …
ページ上部へ戻る