「感心」と「関心」


感心と関心の違いは漢字の意味通りだが、書き間違えやすいので使い分けに注意が必要である。

感心は「感じる心」で、心に深く感じること。立派なものに深く心を動かされることを意味する。
「彼の行動には感心した」「感心な青年だ」など「~する」「~した」「~な」の形で使われるほか、「感心できない」という形で賛成できないという意味にも使われる。

関心は「関わる心」で、何かに関わることで、心がひかれて興味を持つこと。気にかけることを意味する。
「数学に関心がある」「政治に関心を持つ」「強い関心を抱く」など、「~がある」「~を持つ」「~を抱く」の形で使う。
興味を持たないことを「無関心」とは言うが、心に響かないことを「無感心」と言うことはない。

「かんしんに堪えない」の「かんしん」は、「感心」や「関心」ではなく「寒心」である。
寒心は心配や恐れで、ぞっとすること。
「寒心に堪えない」は恐ろしくてたまらないという意味である。

「感心」「関心」「寒心」のほかに「かんしん」と読んで「心」の付く漢字には次のようなものがある。
歓心 … 喜んで嬉しいと思う心。
甘心 … 満足すること。快く思うこと。納得すること。
閑心 … しとやかで優雅な心。
奸心(姦心) … ねじけた心。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「早い」と「速い」

  2. 「影」と「陰」

  3. 「交代」と「交替」

  4. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」

  5. 「臭い」「匂い」「香り」

  6. 「延期」「順延」「延長」

  7. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  8. 「思う」と「想う」

  9. 「退社」と「退勤」

  10. 「祝日」「祭日」「祝祭日」

おすすめ

  1. 「夫」「主人」「旦那」「亭主」

  2. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  3. 「ねぶた」と「ねぷた」

  4. 「広島原爆」と「長崎原爆」

  5. 「フィナンシェ」と「マドレーヌ」

  6. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  7. 「同級生」「同期生」「同窓生」

  8. 「計る」「測る」「量る」

  9. 「保証」「保障」「補償」

  10. 「返事」「返答」「応答」「回答」

TOP