「手段」と「方法」


手段と方法の意味は、ある目的を実現させるためのやり方のことで共通し、「有効な手段」は「有効な方法」に言い換えが可能である。

しかし、方法は目的に達するための計画的・全体的なやり方の意味で使うことが多いのに対し、手段はその一部で、目的に達するための個々の段階的・具体的なやり方の意味で使うことが多い。

そのため、「方法的に誤っている」「サービスのご利用方法」「方法論」など、目的に達するための全体的なやり方を表す場合は、「手段」に言い換えると不自然になる。
「卑劣な手段に出る」「非常手段」「交通手段がなくなった」など、目的に達するための具体的なやり方を表す場合、「方法」では不自然になるのである。

また、「方法」と「手段」のどちらを使っても不自然ではないが、表す対象範囲が変わってくることもある。
「彼はこのような方法で成功した」といった場合は、成功(目的)に繋がる行動の全てを表す。
これを「手段」に置き換えると、決め手となったある一点の行動を表すことになる。

ランダム 今見られているページ
  1. 「トナカイ」と「鹿」

  2. 「ミュール」「サンダル」「パンプス」

  3. 「進呈」「贈呈」「謹呈」「献上」

  4. 「事業家」「実業家」「企業家」「起業家」「経営者」

  5. 「取締役」「役員」「執行役員」

  1. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」

  2. 「積極的」「自発的」「能動的」

  3. 「計る」「測る」「量る」

  4. 「延期」「順延」「延長」

  5. 「共同」「協同」「協働」

  6. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」

  7. 「ピーマン」と「パプリカ」

  8. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」

  9. 「精算」と「清算」

  10. 「重体」「重傷」「軽傷」

おすすめ

  1. 「経験」と「体験」

  2. 「思う」と「考える」

  3. 「追求」「追及」「追究」

  4. 「うなぎ」と「あなご」

  5. 「宿命」と「運命」

  6. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  7. 「専修学校」「専門学校」「各種学校」

  8. 「指示」「指図」「指導」

  9. 「忖度」と「斟酌」

  10. 「懲役」「禁錮(禁固)」「拘留」

TOP