「手段」と「方法」


手段と方法の意味は、ある目的を実現させるためのやり方のことで共通し、「有効な手段」は「有効な方法」に言い換えが可能である。

しかし、方法は目的に達するための計画的・全体的なやり方の意味で使うことが多いのに対し、手段はその一部で、目的に達するための個々の段階的・具体的なやり方の意味で使うことが多い。

そのため、「方法的に誤っている」「サービスのご利用方法」「方法論」など、目的に達するための全体的なやり方を表す場合は、「手段」に言い換えると不自然になる。
「卑劣な手段に出る」「非常手段」「交通手段がなくなった」など、目的に達するための具体的なやり方を表す場合、「方法」では不自然になるのである。

また、「方法」と「手段」のどちらを使っても不自然ではないが、表す対象範囲が変わってくることもある。
「彼はこのような方法で成功した」といった場合は、成功(目的)に繋がる行動の全てを表す。
これを「手段」に置き換えると、決め手となったある一点の行動を表すことになる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」

  2. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

  3. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」

  4. 「暖かい」と「温かい」

  5. 「伯母」「叔母」「小母」

  6. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  7. 「生誕」と「誕生」

  8. 「ビュッフェ」と「バイキング」

  9. 「見る」「観る」「視る」「診る」「看る」

  10. 「うなぎ」と「あなご」

おすすめ

  1. 「忖度」と「斟酌」

  2. 「言い訳」「申し訳」「弁解」「弁明」「釈明」

  3. 「飛ぶ」「跳ぶ」「翔ぶ」

  4. 「居眠り」と「うたた寝」

  5. 「交代」と「交替」

  6. 「ワシントンD.C.」と「ワシントン州」

  7. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  8. 「御社」と「貴社」

  9. 「越える」と「超える」

  10. 「保証」「保障」「補償」

TOP