「尊い」と「貴い」


「とうとい」「たっとい」は、漢字で「尊い」「貴い」と書く。
この二つの漢字は意味の違いによって使い分け、動詞の「尊ぶ・貴ぶ」や「尊む・貴む」も同じように使い分けられる。

尊いは、敬うべきもの(尊敬)。大切にすべきものの意味で使う。
「尊い神仏」「尊い教え」「平和の尊さ」など。

貴いは、他に代えるものがない(貴重)。価値が高い。身分が高い(高貴)という意味で使う。
「貴い体験」「貴い税金」「和を以て貴しとなす」など。

基本的に、神仏や人に対しては「尊い」を使い、物や事柄には「貴い」を使うが、「尊い命」と「貴い命」、「尊い身分」と「貴い身分」のように、どちらも使える場合がある。
これらは「大切にすべきもの(尊い命)」と「価値があるもの(貴い命)」、「尊敬すべきもの(尊い身分)」と「身分が高い(貴い身分)」と使い分けられる。

意味が似ているため使い分けも難しいが、「大切にすべき」「尊敬すべき」というのは主観的な気持ちを表すもので、「価値がある」「身分が高い」というのは客観的な評価・様子を表すものである。
そのため、主観的な気持ちを表す場合には「尊い」を使い、客観的な様子を表す場合には「貴い」を使うようにするのがよい。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「分かる」「解る」「判る」

  2. 「紫蘇(シソ)」と「大葉」

  3. 「取締役」「役員」「執行役員」

  4. 「退社」と「退勤」

  5. 「同居」「同棲」「内縁」

  6. 「重体」「重傷」「軽傷」

  7. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  8. 「影」と「陰」

  9. 「卵」と「玉子」

  10. 「広島原爆」と「長崎原爆」

おすすめ

  1. 「作る」「造る」「創る」

  2. 「おむつ」と「おしめ」

  3. 「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」

  4. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  5. 「体制」「態勢」「体勢」「大勢」

  6. 「弁済」と「返済」

  7. 「遵守」と「順守」

  8. 「ダウンロード」と「インストール」

  9. 「怒る」と「叱る」

  10. 「精算」と「清算」

TOP