「努める」「勉める」「勤める」「務める」


努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行うことを表す。

勉めるは、困難に耐えて努力する、無理をしてでも励むことを意味し、「力める」とも書く。
勉める(力める)は、努めるとほぼ同じ意味で表外音訓であるため、「努める」を使うのが一般的である。

勤めるは、会社に勤める、官庁に勤める、勤め先など、職に就くこと、職場に勤務することを表す。
また、朝のお勤め、法事を勤めるなど、仏道に励む、仏道を修めるといった意味でも、「勤める」は用いられる。

務めるは、議長を務める、主役を務める、親としての務めなど、引き受けた任務や役割を果たすために力を出すことを表す。

いずれも語源は同じで、勤めるや務めるも、「努力する」という意味から派生した表現である。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「午前12時」と「午後0時」

  2. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」

  3. 「聞く」「聴く」「訊く」

  4. 「逮捕」「検挙」「摘発」

  5. 「遵守」と「順守」

  6. 「主催」「協賛」「協力」「後援」

  7. 「妻」「嫁」「奥さん」「女房」「家内」「かみさん」

  8. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  9. 「心肺停止」と「死亡」

  10. 「タール」と「ニコチン」

おすすめ

  1. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  2. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

  3. 「伯父」「叔父」「小父」

  4. 「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」

  5. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」

  6. 「食料」と「食糧」

  7. 「暑い」と「熱い」

  8. 「効く」と「利く」

  9. 「重体」「重傷」「軽傷」

  10. 「飲む」と「呑む」

TOP