カテゴリー:漢字・読み

  • カラフルな羽根の画像

    「羽」と「羽根」の違い

    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記は使い分けされている。 「羽」と書くのは、鳥の全身を覆う軽い毛、鳥や昆虫が飛ぶための器官(昆虫の場合は「翅」とも書…
  • 存在を見つける画像

    「有る」と「在る」「或る」の違い

    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「所有」の意味で用い、反対語は「無い」である。 また、「有り得ない」「有り難い」など、「起こる」という意味でも用いる。 …
  • 皮革の画像

    「皮」と「革」「皮革」の違い

    皮とは、「手の皮」や「みかんの皮」など、動植物の外表を覆っている膜。 「餃子の皮」や「饅頭の皮」など、物を覆ったり包んだりしているもの。 「化けの皮」や「欲の皮」など、物事の本質を覆っているものをいう。 革とは…
  • トイレを我慢する画像

    「押さえる」と「抑える」の違い

    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるという意味では「敵の侵入を抑える」と書くが、物理的な力を加えるという意味では、「敵が入ってこないようにドアを押さえる」と書く…
  • 対称的のようで対照的な人を対象にした画像

    「対象」と「対照」「対称」の違い

    対象と対照と対称の使い分けは、英語にすると分かりやすい。 対象とは、行為が向けられる目標や相手のこと。 英語では、「オブジェクト(object)」。 「調査対象」「批判の対象」「恋愛対象」などと使う。 対…
  • ジャンクションの画像

    「変わる」と「代わる」「替わる」「換わる」の違い

    「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」の使い分け方は、熟語に置き換えて考えると分かりやすい。 変わる(変える)は、「色が変わる」「形が変わる」など、物事の状態や様子が、それまでと違った状態になること。 「住所が…
  • 会席料理の画像

    「本膳料理」と「懐石料理」「会席料理」の違い

    本膳料理は、正式な日本料理の膳立てで、室町時代に武家の礼法をもとに確立し、江戸時代に発展したが、明治時代以降に廃れ、現在では、冠婚葬祭などに用いる儀式料理に残る程度である。 食事をとる行為自体に、儀式的な意味合いを強く…
  1. 速い犬の画像
    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであると…
  2. 帰省ラッシュの画像
    帰省は、お盆や年末年始などの休暇を利用し、一時的に故郷へ帰る意味で使われることが多い。 帰省の「省…
  3. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  4. ヘッドスパトリートメントの画像
    リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ご…
  5. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
  1. ジョギングの画像
    ウォーキングとジョギングとランニングは、まず「歩く」と「走る」に分けられる。 ウォーキングは、左右…
  2. 和牛仙台牛の画像
    和牛は品種、国産牛は産地を表しており、和牛と国産牛は同じではない。 日本で販売されている牛肉は…
  3. ヒラメの画像
    昔から、「左ヒラメに右カレイ」と言われる。 眼を上に向けて置いた時、頭が左向きになるのが「ヒラメ(…
ページ上部へ戻る