カテゴリー:漢字・読み

  • OKする女性の画像

    「効く」と「利く」

    効くは、「効果」や「効能」の熟語があるように、「薬が効く」「宣伝が効く」など、効果や働きが現れることに使う。 利くは、それ以外の場合に使い、「鼻が利く」「気が利く」「機転が利く」「ブレーキが利く」など、十分に機能を…
  • 時計とカレンダーの画像

    「時期」「時季」「時機」

    時期とは、あることを行う時。ある一定の期間。 時季とは、季節。特に、あることが盛んに行われる季節や、そのことをするのに最もふさわしい時期。 時機とは、あることを行うのにちょうど良い機会。 時期と時季と時機の使い…
  • コンプライアンスの画像

    「遵守」と「順守」

    遵守も順守も「じゅんしゅ」と読み、法律や道徳・決まりなどに従い、それを守ることを意味し、「法令遵守」「法令順守」の形で多く使われる。 一般には「遵守」と「順守」のどちらを使っても間違いではなく、「遵」も「順」も常用漢字…
  • 暖かい部屋と温かい飲み物の画像

    「暖かい」と「温かい」

    「暖かい」と「温かい」の使い分け方は、「暑い」と「熱い」の使い分けと似ている。 気温や気候が、寒すぎず暑すぎもせず、程よいさまを表す際には「暖かい」と書く。 物の温度や体温が、冷たすぎず熱すぎもせず、程よいさまを表す…
  • トランクに服をおさめる画像

    「収める」「納める」「治める」「修める」

    収めるには、「財布に収める」「カメラに収める」など、中に入れる、記録に残すという意味。 「勝利を収める」「手中に収める」など、自分のものにする、よい結果を得るという意味。 「インフレが収まる」「丸く収まる」など、鎮め…
  • ティッシュを配る画像

    「配布」と「配付」

    行き渡るように配ることを意味する「はいふ」には、「配布」と「配付」の漢字表記があるが、意味で使い分ける場合と表記が統一されている場合がある。 配布の「布」には「広く行き渡らせる」という意味があり、「駅前でビラを配布…
  • 改札の画像

    「切符」と「きっぷ」

    交通機関が発行する乗車券の「切符」。 一般には漢字表記しているが、JRでは「きっぷ」とひらがな表記しており、他の鉄道会社も多くは「きっぷ」とひらがな表記している。 JRが切符を「きっぷ」にしている理由は、幼い子どもな…
  • ひとり旅の画像

    「一人」と「独り」

    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも、単独・独立・独力・独身など様々な意味で使われる。 「部屋に一人」と書けば、部屋にいる人数が1であることを表し、「…
ページ上部へ戻る