カテゴリー:食材・調味料

  • ウニの画像

    「海胆」と「海栗」「雲丹」の違い

    ウニは、食べられる部分(生殖巣)が「胆(肝)」のように見えることから、海の胆で「海胆」と書く。 また、全身がトゲで覆われていることから、海の栗で「海栗」とも書く。 食品として販売される時には、生殖巣だけを取り出し…
  • マスタードの画像

    「からし」と「マスタード」の違い

    おでんに使う「からし」も、ホットドッグに使う「マスタード」も、アブラナ科のカラシナの種が原料である。 しかし、からしは鼻にツーンとくる辛味があるが、マスタードはそれほど辛くない。 からしとマスタードで辛さに違いが出て…
  • カボチャの画像

    「カボチャ」と「パンプキン」の違い

    カボチャは英語で「Pumpkin(パンプキン)」と訳されることが多いが、日本でよく食べられているカボチャはパンプキンではない。 カボチャは大きく分けて「西洋カボチャ」「日本カボチャ」「ペポカボチャ」に分類される。 …
  • すだちの画像

    「スダチ」と「カボス」の違い

    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。 すだちは徳島県の特産で、9割以上…
  • 魚の画像

    「赤身魚」と「白身魚」「青魚」の違い

    赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含む。 白身魚は、身の色が白い魚のことで、淡白な味で、ほぐれやすく、低カロリーで消化にも良い。 赤身魚の身が赤い理由は、筋肉色素タンパク質…
  • 野菜と果物の画像

    「野菜」と「果物」の違い

    キュウリは野菜として扱われ、同じウリ科でもスイカやメロンは果物として扱われるように、野菜と果物は学術的に区別されていない。 分類する明確な定義はないものの、野菜と果物を区別する際の基礎となるのは、草として生えるものか、…
  • エビの画像

    「海老」と「蝦」の違い

    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字。 「蝦」は中国から伝わった漢字で、仮面や外皮をかぶる意味の「叚」と、動物の総称であった「虫」からなる。 海老と…
  1. インクの画像
    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットが…
  2. 朝と夕方の画像
    朝令暮改は、朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更され…
  3. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  4. カフェラテの画像
    カフェオレ(カフェ・オ・レ)はフランス語から、カフェラテ(カフェ・ラテ)はイタリア語からで、どちらも…
  5. すだちの画像
    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため…
  1. 雛人形の画像
    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ち…
  2. ペットボトルを利用した鉢
    使用とは、人・物・システム・場所などを使うこと。 本来の目的、特定の目的で使う際に用いる。 …
  3. 目(眼)の画像
    視覚器官の「め」を表す漢字には、「目」と「眼」がある。 目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「…
ページ上部へ戻る