「アーモンド」と「ピーナッツ」


アーモンドとピーナッツ(ピーナツ)は、食用とする植物の実という点では共通するが、ナッツ類とナッツ類でないものという違いがある。

「ナッツ」というのは、食用になる木の実のこと。
ピーナッツは名前に「ナッツ」が入っているため、ナッツ類として扱われることも多いが、厳密にいえばピーナッツはナッツ類ではない。

アーモンドはバラ科の木で、そこから採った実なので、ナッツ類に含まれる。
しかし、ピーナッツは「落花生」というマメ科の草の実で、ナッツ類ではなく「豆」なのである。

関連リンク

ランダム 今見られているページ
  1. 「芳香剤」「消臭剤」「脱臭剤」

  2. 「樽」と「桶」

  3. 「パフェ」と「サンデー」

  4. 「緑茶」「紅茶」「烏龍茶」

  5. 「野菜」と「蔬菜」

  1. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  2. 「口紅」「グロス」「ルージュ」「リップ」

  3. 「鮭」と「サーモン」

  4. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」

  5. 「忖度」と「斟酌」

  6. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  7. 「回復」と「快復」

  8. 「計る」「測る」「量る」

  9. 「うなぎ」と「あなご」

  10. 「交代」と「交替」

おすすめ

  1. 「恋」と「愛」

  2. 「積極的」「自発的」「能動的」

  3. 「始末書」と「顛末書」

  4. 「Q&A」と「FAQ」

  5. 「午前12時」と「午後0時」

  6. 「悲しい」と「哀しい」

  7. 「成長」と「生長」

  8. 「思う」と「想う」

  9. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  10. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

TOP