「母体」と「母胎」


母体は産前から産後までを含めた母親の体のこと。
「母体の健康」や「母体の安全」という時の「母体」に、赤ちゃん(胎児)は含まれていない。

母胎は赤ちゃんがいる母親の胎内のこと。
母体は肉眼で見ることが出来るが、普通、母胎は肉眼で見られず、超音波写真(エコー写真)などで見る。

母体と母胎は、基盤となるものの比喩としても使われるが、元の意味に違いがあるように、使われる意味にも微妙な違いがある。

「運営母体」や「選挙母体」など、母体は分かれ出た元となるもの、発展の元となるものをいう。
「発明の母胎」「技術の母胎」など、母胎は物事を生み出す基盤となるものの意味で使われる。

ランダム 今見られているページ
  1. 「http」と「https」

  2. 「同居」「同棲」「内縁」

  3. 「思う」と「想う」

  4. 「パスタ」と「スパゲッティ」

  5. 「幽霊」「妖怪」「お化け」

  1. 「フクロウ」と「ミミズク」

  2. 「不倫」と「浮気」

  3. 「パート」と「アルバイト」

  4. 「調理」と「料理」

  5. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  6. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

  7. 「紫蘇(シソ)」と「大葉」

  8. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」

  9. 「留意」「注意」「用心」

  10. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

おすすめ

  1. 「懐古」と「回顧」

  2. 「たらこ」と「明太子」

  3. 「署名」「記名」「サイン」

  4. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  5. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  6. 「チョコレート」と「ショコラ」

  7. 「セメント」「コンクリート」「モルタル」「アスファルト」

  8. 「商品」と「製品」

  9. 「知識」「知恵」「見識」

  10. 「離す」と「放す」

TOP