「すだち」と「かぼす」


「すだち」も「かぼす」も、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。
そのため、「すだち」と「かぼす」はよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。

すだちは徳島県の特産で、9割以上が徳島県産。大きさはゴルフボールくらいで、重さは40g程度である。
かぼすは大分県の特産で、9割以上が大分県産。大きさはテニスボールくらいで、重さは100~150gほどある。

どちらも刺身や焼き魚、鍋料理などの薬味に使われるが、酸味が異なるため、適した料理にも違いがある。
すだちは、さっぱりとした酸味なので、焼き松茸との相性が良い。
かぼすは、まろやかな酸味で素材の味を壊さないため、ふぐ料理などにはかぼすを使った方が良い。

関連リンク

ランダム 今見られているページ
  1. 「朝令暮改」と「朝三暮四」

  2. 「蜃気楼」と「陽炎」

  3. 「野菜」と「蔬菜」

  4. 「卓球」と「ピンポン」

  5. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」

  1. 「祝日」「祭日」「祝祭日」

  2. 「寝る」と「眠る」

  3. 「影」と「陰」

  4. 「ブイヨン」「コンソメ」「鶏ガラスープ」

  5. 「思う」と「想う」

  6. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  7. 「長い」と「永い」

  8. 「卵」と「玉子」

  9. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  10. 「署名」「記名」「サイン」

おすすめ

  1. 「意図的」と「恣意的」

  2. 「ジャージ」「スウェット」「トレーナー」

  3. 「神父」と「牧師」

  4. 「対応」と「応対」

  5. 「ピーマン」と「パプリカ」

  6. 「暖かい」と「温かい」

  7. 「トナカイ」と「鹿」

  8. 「忖度」と「斟酌」

  9. 「ジュゴン」と「マナティ」

  10. 「バカ」と「アホ」

TOP