カテゴリー:漢字・読み

  • ひとり旅の画像

    「一人」と「独り」の違い

    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも、単独・独立・独力・独身など様々な意味で使われる。 「部屋に一人」と書けば、部屋にいる人数が1であることを表し、「…
  • 新商品を薦める画像

    「勧める」と「奨める」「薦める」の違い

    勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。 勧めるは、「読書を勧める」「出席を勧める」など、行為をするよう人に働きかけることや、「貯蓄するよう勧める」「省エネを勧める」など、そのことを…
  • 予言者の画像

    「予言」と「預言」の違い

    予言と預言の使い分けは、漢字の意味を正しく理解している人ほど間違えやすい。 予言とは、未来のことを予測して言うことや、その言葉。 預言とは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの啓示宗教で、神から預けられた言葉を…
  • 懐古的な画像

    「懐古」と「回顧」の違い

    懐古と回顧は、昔を思い返すという点では共通するが、意味に違いがあり、使い分けが必要である。 懐古には「懐かしむ」の漢字が含まれているように、昔のことを懐かしく思うこと。 回顧には「顧みる」が含まれているように、過…
  • エビの画像

    「海老」と「蝦」の違い

    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字。 「蝦」は中国から伝わった漢字で、仮面や外皮をかぶる意味の「叚」と、動物の総称であった「虫」からなる。 海老と…
  • 翔ぶ人の画像

    「飛ぶ」と「跳ぶ」「翔ぶ」の違い

    飛ぶと跳ぶは、「空中を移動する」「飛行する」「fly」の意味であれば「飛ぶ」、「空中にはね上がる」「跳躍する」「jump」の意味であれば「跳ぶ」と使い分ける。 「とび上がる」の場合、鳥や飛行機など空中を移動するもの…
  • 快復した人の画像

    「回復」と「快復」の違い

    回復とは、悪い状態になったものが、元の状態になること。一度失ったものを取り戻すこと。 悪い状態から元の状態に戻る意味では、「景気回復」「健康が回復する」「疲労回復」など。 失ったものを取り戻す意味では、「信用を回復す…
  1. 探す人の画像
    探すは、「職を探す」「宝物を探す」「新居を探す」「人のあらを探す」など、欲しいもの、目にしたいものを…
  2. ヘッドスパトリートメントの画像
    リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ご…
  3. 砂糖の画像
    日本で「砂糖」と言えば「上白糖」を指し、消費の半分以上を占めているが、上白糖を使用するのはほぼ日本の…
  4. カフェいいね画像
    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字…
  5. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  1. 花の匂い画像
    臭いは「くさい」とも読むように、「ゴミの臭い」「下水の臭い」など、不快なものが対象。 「犯罪の臭い…
  2. パスタの画像
    パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あると…
  3. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
ページ上部へ戻る