カテゴリー:漢字・読み

  • ティッシュを配る画像

    「配布」と「配付」の違い

    行き渡るように配ることを意味する「はいふ」には、「配布」と「配付」の漢字表記があるが、意味で使い分ける場合と表記が統一されている場合がある。 配布の「布」には「広く行き渡らせる」という意味があり、「駅前でビラを配布…
  • 改札の画像

    「切符」と「きっぷ」の違い

    交通機関が発行する乗車券の「切符」。 一般には漢字表記しているが、JRでは「きっぷ」とひらがな表記しており、他の鉄道会社も多くは「きっぷ」とひらがな表記している。 JRが切符を「きっぷ」にしている理由は、幼い子どもな…
  • ひとり旅の画像

    「一人」と「独り」の違い

    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも、単独・独立・独力・独身など様々な意味で使われる。 「部屋に一人」と書けば、部屋にいる人数が1であることを表し、「…
  • 新商品を薦める画像

    「勧める」と「奨める」「薦める」の違い

    勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。 勧めるは、「読書を勧める」「出席を勧める」など、行為をするよう人に働きかけることや、「貯蓄するよう勧める」「省エネを勧める」など、そのことを…
  • 予言者の画像

    「予言」と「預言」の違い

    予言と預言の使い分けは、漢字の意味を正しく理解している人ほど間違えやすい。 予言とは、未来のことを予測して言うことや、その言葉。 預言とは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの啓示宗教で、神から預けられた言葉を…
  • 懐古的な画像

    「懐古」と「回顧」の違い

    懐古と回顧は、昔を思い返すという点では共通するが、意味に違いがあり、使い分けが必要である。 懐古には「懐かしむ」の漢字が含まれているように、昔のことを懐かしく思うこと。 回顧には「顧みる」が含まれているように、過…
  • エビの画像

    「海老」と「蝦」の違い

    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字。 「蝦」は中国から伝わった漢字で、仮面や外皮をかぶる意味の「叚」と、動物の総称であった「虫」からなる。 海老と…
  1. ねじの画像
    ねじ・ボルト・ビスは、物を締め付けるために用いる、らせん状の溝があるもの。 らせん状の溝があり、回…
  2. 蝶の羽画像
    蝶は昼行性で昼に飛び、蛾は夜行性で夜に飛ぶといわれるが、夜に飛ぶ蝶もいれば、昼に飛ぶ蛾もいる。 …
  3. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  4. 特別史跡五稜郭跡の画像
    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所な…
  5. 陶芸スペシャリストの画像
    ベテランとは、その分野で長年の経験を積み、熟達した人のこと。 「ベテランドライバー」「ベテラン俳優…
  1. 手錠の画像
    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を…
  2. イヌワシの画像
    鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。 一般…
  3. 交代する画像
    交代と交替は、役目や位置などを入れかえること、また、入れかわることで、同じ意味を表す言葉である。 …
ページ上部へ戻る