カテゴリー:医療・健康

  • 処方された薬の画像

    「市販薬」と「処方薬」の違い

    市販薬は、医師の処方箋をなくても、薬局やドラックストアで購入できる薬のこと。 正式には「一般用医薬品」といい、「家庭用医薬品」や「大衆薬」「一般薬」とも呼ばれる。 処方薬は、医師の処方箋に従って、薬剤師によって調…
  • 子供の看病をする画像

    「看病」と「看護」「介抱」の違い

    病人の世話をするという意味では、看病・看護・介護ともに使われるが、病人以外の世話をする場合や、医療業務として世話をする場合、長期短期といった違いで、使い分けが必要となる。 看病は、病人に付き添って世話をすることで、…
  • プロテインの効果効能画像

    「効果」と「効能」の違い

    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。 効果とは、ある行為や作用によって得…
  • ヨガの画像

    「ヨガ」と「ピラティス」の違い

    ヨガ(ヨーガ)とピラティスは似たものと思われがちだが、ヨガとピラティスでは、成り立ちや技法、使用する道具など、多くの違いがある。 ヨガは元々、古代インドに伝わる宗教的な修行法で、心身を鍛錬し、精神を統一して悟りを開…
  • 心の病の画像

    「心療内科」と「精神科」の違い

    心療内科は、主に心身症を扱う内科。 心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔吐など、身体に様々な症状が現れる身体疾患の総称。 心療内科では、身体的な治療と並行して、病気の原因となる心のケアも行う…
  • 妊娠画像

    「産科」と「婦人科」「産婦人科」の違い

    産科とは、妊娠・出産・産後など、出産に関することを扱う医療機関。 婦人科とは、女性生殖器の腫瘍性疾患、性感染症、更年期障害、不妊、生理不順などの内分泌疾患を扱う医療機関。 産婦人科とは、産科と婦人科の範囲を診療する医…
  • 薬用ハンドクリームの画像

    「医薬品」と「医薬部外品」「化粧品」の違い

    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬品は、厚生労働省によって配合されている有効成分の効能・効果が認められており、病気や怪我の治療、予防を目的としたもので、い…
  1. 色が混じる画像
    「まじる」「まざる」「まぜる」の漢字には、「交」「混」「雑」がある。 「交」は、「白髪が交じる…
  2. 紹興酒の甕画像
    日本の中華料理店では、紹興酒を頼んでも老酒(ラオチュウ)を頼んでも、紹興酒が出てくることが多いが、老…
  3. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  4. OKする女性の画像
    効くは、「効果」や「効能」の熟語があるように、「薬が効く」「宣伝が効く」など、効果や働きが現れること…
  5. 節分の赤鬼と青鬼画像
    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄…
  1. 畳表草履の画像
    下駄は、木製の台に3つの穴を開け、鼻緒をすげた履物の総称。 台部に2本の歯がついたものが多いが、台…
  2. インクの画像
    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットが…
  3. 能率も効率もアップする方法を考える画像
    能率も効率も、できる仕事の割合を意味するが、比較する対象に違いがある。 能率は、一定時間内にで…
ページ上部へ戻る