カテゴリー:漢字・読み

  • 改札の画像

    「切符」と「きっぷ」の違い

    交通機関が発行する乗車券の「切符」。 一般には漢字表記しているが、JRでは「きっぷ」とひらがな表記しており、他の鉄道会社も多くは「きっぷ」とひらがな表記している。 JRが切符を「きっぷ」にしている理由は、幼い子どもな…
  • ひとり旅の画像

    「一人」と「独り」の違い

    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも、単独・独立・独力・独身など様々な意味で使われる。 「部屋に一人」と書けば、部屋にいる人数が1であることを表し、「…
  • 新商品を薦める画像

    「勧める」と「奨める」「薦める」の違い

    勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。 勧めるは、「読書を勧める」「出席を勧める」など、行為をするよう人に働きかけることや、「貯蓄するよう勧める」「省エネを勧める」など、そのことを…
  • 予言者の画像

    「予言」と「預言」の違い

    予言と預言の使い分けは、漢字の意味を正しく理解している人ほど間違えやすい。 予言とは、未来のことを予測して言うことや、その言葉。 預言とは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの啓示宗教で、神から預けられた言葉を…
  • 懐古的な画像

    「懐古」と「回顧」の違い

    懐古と回顧は、昔を思い返すという点では共通するが、意味に違いがあり、使い分けが必要である。 懐古には「懐かしむ」の漢字が含まれているように、昔のことを懐かしく思うこと。 回顧には「顧みる」が含まれているように、過…
  • エビの画像

    「海老」と「蝦」の違い

    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字。 「蝦」は中国から伝わった漢字で、仮面や外皮をかぶる意味の「叚」と、動物の総称であった「虫」からなる。 海老と…
  • 翔ぶ人の画像

    「飛ぶ」と「跳ぶ」「翔ぶ」の違い

    飛ぶと跳ぶは、「空中を移動する」「飛行する」「fly」の意味であれば「飛ぶ」、「空中にはね上がる」「跳躍する」「jump」の意味であれば「跳ぶ」と使い分ける。 「とび上がる」の場合、鳥や飛行機など空中を移動するもの…
  1. 考えるゴリラの画像
    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に…
  2. 富士山から見る初日の出画像
    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題にな…
  3. 振袖の画像
    和服とは、日本在来の衣服のこと。 明治時代に西洋の衣服が入り、日本に古くからある様式の衣服と、西洋…
  4. 蝶の羽画像
    蝶は昼行性で昼に飛び、蛾は夜行性で夜に飛ぶといわれるが、夜に飛ぶ蝶もいれば、昼に飛ぶ蛾もいる。 …
  5. 穴をあける画像
    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・…
  1. 社員の画像
    会社員とは、会社に雇われ、働いている人のこと。 ふつう、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員など…
  2. 会席料理の画像
    本膳料理は、正式な日本料理の膳立てで、室町時代に武家の礼法をもとに確立し、江戸時代に発展したが、明治…
  3. 時間の画像
    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(…
ページ上部へ戻る