「観賞」と「鑑賞」


観賞の「観」は「観光」や「観測」などに用いられるように、見る(観る)の意味があり、観賞は見て楽しむことを意味する。
「植物観賞」や「観賞魚」など、主に、動植物や景色など自然に関することに用いられる。

鑑賞の「鑑」、「鑑定」や「鑑別」などに用いられるように、良く見て品定めをするという意味があり、鑑賞は芸術作品などを理解し、味わうことの意味である。
「音楽鑑賞」や「絵画鑑賞」、「詩を鑑賞する」というように、芸術作品全般に用いられる。

映画の場合、娯楽映画は見て楽しむものなので「映画観賞」、芸術映画であれば「映画鑑賞」と書く。
芝居も、コメディーであれば「観賞」、文芸作品であれば「鑑賞」と書く。
しかし、人生を考えさせられる娯楽映画、芸術的なコメディーもあり、芸能の分野で「観賞」と「鑑賞」を明確に使い分けることは難しく、見た人の感覚によって異なるものである。

また、芸術作品の展示では、ふつう「鑑賞」を使うが、気楽に見て楽しんで欲しいという意図から、「観賞」が使われるケースも多くある。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「スパッツ」「レギンス」「タイツ」「トレンカ」

  2. 「ビュッフェ」と「バイキング」

  3. 「ベランダ」「バルコニー」「テラス」

  4. 「取締役」「役員」「執行役員」

  5. 「上る」「登る」「昇る」

  6. 「延期」「順延」「延長」

  7. 「王将」と「玉将」

  8. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  9. 「計る」「測る」「量る」

  10. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

おすすめ

  1. 「主催」「協賛」「協力」「後援」

  2. 「幽霊」「妖怪」「お化け」

  3. 「送る」と「贈る」

  4. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  5. 「サラリーマン」と「ビジネスマン」

  6. 「勧める」「奨める」「薦める」

  7. 「異常」と「異状」

  8. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」

  9. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」

  10. 「経験」と「体験」

TOP