カテゴリー:類語・表現・意味

  • 象の家族のぶらぶら散歩画像

    「ふらふら」と「ぶらぶら」と「ぷらぷら」の違い

    「ふらふら」も「ぶらぶら」も「ぷらぷら」も、位置が定まらず揺れ動くさまをいうが、それぞれの使い方に違いがある。 ふらふらは、方向に関係なく不規則・不安定に動くさまに使う。 ふらふらの濁音「ぶらぶら」は、ふらふらよ…
  • 目標火薬田ドンの画像

    「目的」と「目標」の違い

    目的と目標は、目指すものという意味では同じだが、目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しようとして目指すもの。 目標は、さしあたって実現させたり、成し遂げたり、到達しようと目指すものをいう。 目標には「目…
  • スカイダイビングの画像

    「ドキドキ」と「ワクワク」と「ハラハラ」の違い

    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待などを表す際に用いる。 ワクワク(わくわく)は、中から外へ激しく動いて現れる意味の「湧く(沸く)」から生まれた語。 …
  • 不倫現場画像

    「不倫」と「浮気」の違い

    浮気も不倫も、パートナーがありながら、他の異性にひかれ関係をもつことをいい、厳密な意味の違いはないが、一般的には次のような区別がされている。 不倫は結婚している場合のみ使い、浮気は婚姻の有無は問わず、恋人関係であっ…
  • 都会のホームレス画像

    「住めば都」と「住まば都」の違い

    「住めば都」と「住まば都」は、響きは似ているが全く意味の違う言葉である。 住めば都は、どんな不便な田舎であっても住み慣れてしまえば、住みやすい都と同じように、住み心地が良い土地に感じるということ。 「住んでしまえ…
  • 神室町商店heat店主誕生日会画像

    「生誕」と「誕生」の違い

    生誕と誕生は、どちらも「生まれること」を表す言葉であるが、使われる対象や場面に違いがある。 誕生は「生まれること」を表す最も一般的な言葉で、人に限らず動物にも用いられる。 人や動物が生まれた日を表す「誕生日」、「…
  • 方言の画像

    「方言」と「訛り(なまり)」の違い

    訛りは方言を特徴づける要素のひとつなので、「訛り」を「方言」と言っても間違いではいが、それ以外の方言の要素を「訛り」と言うと間違である。 方言は、共通語に対して、ある特定の地域だけで使用される言葉をさす。 訛りは…
  1. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  2. レギンスの画像
    日本で「スパッツ」と呼ばれるものは、欧米では「レギンス」と呼ばれ、基本的には同じもの。 日本に「レ…
  3. 容疑者逮捕の瞬間画像
    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法…
  4. ジョギングの画像
    ウォーキングとジョギングとランニングは、まず「歩く」と「走る」に分けられる。 ウォーキングは、左右…
  5. おざなりな画像
    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる…
  1. みたらし団子の画像
    団子(だんご)は、うるち米などの穀類の粉を丸めて茹でたり蒸したりしたもの。 餅(もち)は、糯米(も…
  2. 生コンの画像
    セメントは、石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した灰白色の粉末。 無機質接着剤の総称であるが、普通、「…
  3. 節分の赤鬼と青鬼画像
    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄…
ページ上部へ戻る