カテゴリー:類語・表現・意味

  • 方言の画像

    「方言」と「訛り(なまり)」の違い

    訛りは方言を特徴づける要素のひとつなので、「訛り」を「方言」と言っても間違いではいが、それ以外の方言の要素を「訛り」と言うと間違である。 方言は、共通語に対して、ある特定の地域だけで使用される言葉をさす。 訛りは…
  • 蛇口の画像

    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」の違い

    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」は、回すという点では同じだが、回す方向や強さ、回数などに違いがある。 ひねるは、指先でつまんで回す。一方向に回す。軽く回す。一度だけ回すという意味。 ねじるは、棒状や糸状のものの…
  • おざなりな画像

    「おざなり」と「なおざり」の違い

    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる。 おざなりは、江戸時代の幇間や芸者衆が、客によって扱いを変えたり、形ばかりの取り繕った言動をいった隠語。 そこ…
  • ダンカン馬鹿野郎たけしの画像

    「バカ」と「アホ」の違い

    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バカ」が常用され、関西では「アホ」が常用される。 常用される言葉は、軽いニュアンスで使われることも多いため、侮辱され…
  • 考えるゴリラの画像

    「思う」と「考える」の違い

    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に分析するなど、客観的に判断することを示す。 対して、思うは主観的・感情的な心の動きや、瞬間的な判断を示すのに用いる。 …
  • 居眠りの画像

    「居眠り」と「うたた寝」の違い

    「居眠り」と「うたた寝」の違いは、体勢の違いである。 居眠りの「居」の字には、「座る」や「そこに居る」の意味がある。 「居眠り運転」や「授業中の居眠り」と言うように、居眠りは、椅子などに腰かけたまま眠ってしまった…
  • 零戦の画像

    「ZERO(ゼロ)」と「零(れい)」の違い

    数字「0」の読みには「ゼロ」と「れい」がある。 ゼロは、インドで生まれた概念がヨーロッパに伝わり、英語「zero」になったもの。 零(れい)は、それが中国に伝わって生まれたもので、一つ目の違いとして、英語と漢語の違い…
  1. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
  2. セクハラ画像
    事実は、本当にあった事柄、現実に存在する事柄。 真実は、嘘偽りのないこと、本当のことを意味する。 …
  3. 花菖蒲の画像
    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も…
  4. 松葉ガニと越前ガニの画像
    一般に流通しているズワイガニには、ズワイガニ(別名:本ズワイガニ)・オオズワイガニ・ベニズワイガニが…
  5. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  1. 苦情・クレーム・文句・抗議の電話をする人の画像
    苦情は「苦しい事情」と書くように、元々は「難儀な事情」を意味した言葉。 転じて、害を受けていること…
  2. 女性のタトゥー画像
    入れ墨は、針や刃物で皮膚を傷つけ、そこに墨や絵の具などを入れて文字や絵画を描くこと。また、そのものを…
  3. ミネラルウォーターの画像
    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「…
ページ上部へ戻る