カテゴリー:時間・季節

  • ひまわりの画像

    「真夏」と「盛夏」と「盛暑」の違い

    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「真夏」。 真夏のやや硬い表現が「盛夏」。 盛暑は「夏の盛り」という時期よりも、「暑さの盛り」という暑さに重点を置いて…
  • ゆく年くる年の画像

    「昨年」と「去年」と「前年」と「旧年」の違い

    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要である。 昨年は「去年」に比べて改まった表現であるため、目上の人との会話や、文章で表す際は「昨年」と書くことが多い。…
  • 初夏の画像

    「初夏」と「立夏」と「孟夏」の違い

    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏」、夏の終わりである6月を「晩夏」という。 陰暦の4月は、太陽暦(新暦)で5月6日頃から6月5日頃であるため、今の暦で…
  • 2月29日0時前の画像

    「うるう年」と「うるう秒」の違い

    うるう年とは、太陽暦と地球の自転速度が一致せず、調整するために1年を366日とする年のこと。 平年は365日であるが、地球が太陽を一周するのは、365日5時48分46秒であるため、ほぼ4年に1回、2月の日数を29日とし…
  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」と「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • 除夜の鐘の画像

    「晦日」と「大晦日」の違い

    晦日とは、月の最後の日のこと。 読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。 みそかは、月の30番目の日(三十日)の意味だが、実際の日付に関係なく、月の最終日を意味するため、31日まである月は30日ではなく3…
  • 時間の画像

    「時」と「時間」と「時刻」の違い

    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(時間)が経つのは早い」のように、幅をもった表現に「時刻」は用いられない。 「時は戦国時代」「紅葉の時」「時は来た!…
  1. 松葉ガニと越前ガニの画像
    一般に流通しているズワイガニには、ズワイガニ(別名:本ズワイガニ)・オオズワイガニ・ベニズワイガニが…
  2. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
  3. 猿が温泉に浸かる画像
    地下水が自然に地表に湧き出ているところや、その湧き出た水を「泉」という。 泉の中でも水温が高いもの…
  4. ピーマンとパプリカは、どちらもナス科トウガラシ属である。 植物学では、それよりも細かく、明確な分類…
  5. 予約ナンバーの仙都タクシー画像
    タクシー(taxi)は、求めに応じて目的地まで旅客を運び、基本料金・走行距離・時間などから料金を取る…
  1. 富嶽三十六景富士山画像
    国名「日本」の読み方には、「ニホン」と「ニッポン」がある。 昭和9年に正式な呼称を「ニッポン」とす…
  2. みたらし団子の画像
    団子(だんご)は、うるち米などの穀類の粉を丸めて茹でたり蒸したりしたもの。 餅(もち)は、糯米(も…
  3. ジャージの男女画像
    ジャージとは、伸縮性のある厚手のメリヤス編みの生地のこと。また、その生地で作られた衣類製品。本来は、…
ページ上部へ戻る