「晦日」と「大晦日」


晦日とは、月の最後の日のこと。
読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。
みそかは、月の30番目の日(三十日)の意味だが、実際の日付に関係なく、月の最終日を意味するため、31日まである月は30日ではなく31日を「みそか」と言う。
つごもりは、陰暦では月が隠れる頃が月末にあたることから、「つきごもり(月隠)」が音変化したもの。更に音変化して「つもごり」ともいう。
かいじつは、「晦日」の音読。「晦」の字は、月が隠れることを表している。

大晦日とは、12月31日のこと。
一年の最後の月の最終日であることから、「大」を冠して「大晦日」となった。
晦日を「みそか」や「つごもり」と読むのは、和語を当てた当て読みで、漢字本来の読みからすれば「かいじつ」だが、大晦日は「おおみそか」か「おおつごもり」としか読まず、「おおかいじつ」や「だいかいじつ」とは読まない。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「コリアンダー」と「パクチー」

  2. 「遵守」と「順守」

  3. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」

  4. 「忖度」と「斟酌」

  5. 「冒険」「探検」「探険」

  6. 「作る」「造る」「創る」

  7. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  8. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  9. 「鮭」と「サーモン」

  10. 「時期」「時季」「時機」

おすすめ

  1. 「対応」と「応対」

  2. 「すだち」と「かぼす」

  3. 「可愛い」と「可愛らしい」

  4. 「十分」と「充分」

  5. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」

  6. 「クレヨン」と「クレパス」

  7. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  8. 「足」「脚」「肢」

  9. 「退職願」「退職届」「辞表」

  10. 「居眠り」と「うたた寝」

TOP