カテゴリー:飲み物

  • 焼酎の画像

    「日本酒」と「焼酎」

    日本酒と焼酎は、酵母と麹の2つの微生物を活用して作るという点では共通する。 酵母と麹を活用するのは東アジアの酒の特長で、西洋のビール・ウイスキー・ワインなどにはない作り方である。 しかし、焼酎と日本酒では、原料・製造…
  • ブランデーの画像

    「ウイスキー」と「ブランデー」

    ウイスキーとブランデーは、ともに琥珀色をしており、アルコール度数40度程度の蒸留酒で、蒸留後には樽で貯蔵熟成させるなど、共通点が多い洋酒である。 しかし、ウイスキーとブランデーでは、原料・産地・飲み方に違いがある。 …
  • ミルクティーの画像

    「ミルクティー」「ロイヤルミルクティー」「チャイ」

    ミルクティーは、カップに入った熱い紅茶に少量の牛乳を入れて作る。 牛乳は少量しか使わないため、冷蔵庫から取り出したものでも常温でも大差はないが、温めた牛乳を入れてしまうと紅茶の香りが損なわれる。 ロイヤルミルクテ…
  • ウイスキーの画像

    「WHISKY」と「WHISKEY」

    ウイスキーの綴りには、「KY」で終わる「WHISKY」と「KEY」で終わる「WHISKEY」がある。 「KEY」は「鍵」を意味するので、「WHISKY」が「鍵なし」、「WHISKEY」が「鍵付き」などとも呼ばれる。 …
  • 緑茶と紅茶と烏龍茶の画像

    「緑茶」「紅茶」「烏龍茶」

    緑茶も紅茶も烏龍茶も、全てバキ科のチャノキ(学名:カメリアシネンシス)が原料であるが、茶葉を製法する際の発酵度の違いで、緑茶、紅茶、烏龍茶に分かれ、味や香り、栄養成分に違いが出てくる。 緑茶は、摘んだ茶葉をすぐに蒸…
  • ミネラルウォーターの画像

    「軟水」と「硬水」

    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「軟水」と「硬水」に分類される。 分類の基準は国によって異なるが、日本では100mg/l未満を「軟水」、100~300m…
  • アルコール飲料の画像

    「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」

    お酒は製造方法によって分類すると、「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類に分けられる。 醸造酒とは、穀物や果実を酵母によってアルコール発酵させて造った酒のこと。 代表的な醸造酒には、大麦を主な原料とする「ビール」…
  • 花見の酒画像

    「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」

    日本酒には「特定名称酒」と「普通酒(一般酒)」があるが、特定名称酒は原料と製造方法の違いによって「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」に分類される。 吟醸酒とは、精米歩合を60%以下にした白米に米麹、水を加え、通常よりゆ…
ページ上部へ戻る