タグ:魚肉

  • つくね鍋の画像

    「つくね」と「つみれ」の違い

    つくねは鶏肉や豚肉のひき肉を材料にしたもので、つみれは魚のすり身を材料にしたものと誤解されていることも多いが、つくねとつみれの違いは、材料の違いではなく調理法の違いである。 つくねとつみれの調理法は、それぞれの語源…
  • 魚の画像

    「赤身魚」「白身魚」「青魚」の違い

    赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含む。 白身魚は、身の色が白い魚のことで、淡白な味で、ほぐれやすく、低カロリーで消化にも良い。 赤身魚の身が赤い理由は、筋肉色素タンパク質…
  • から揚げの画像

    「から揚げ」と「竜田揚げ」の違い

    から揚げは、食材に小麦粉や片栗粉を薄くまぶして油で揚げた料理で、下味の有無は問わない。 単に「から揚げ」と言えば、鶏肉を使ったものを指すが、鶏肉以外の肉や魚、野菜なども材料に使われる。 竜田揚げは、奈良県の北西部…
  • ツナ缶の画像

    「ツナ」と「シーチキン」の違い

    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは、はごろもフーズが商標登録しているツナ缶の商品名。 シーチキンがツナ缶の大半のシェアを占めるため、「ツナ=シーチキン」…
  • 気仙沼の鮨智の寿司画像

    「寿司」「鮨」「鮓」の違い

    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬けた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食を意味した漢字であるため、発酵させて作るすしを指し、馴れずしが当てはまる。 …
  • 刺身の盛り合わせ画像

    「刺身」「お造り」「あらい」「たたき」の違い

    刺身は、魚・貝・肉などを生のまま薄く切り、醤油やわさびなどをつけて食べる料理。 元々は、「切り身」と呼ばれたが、武家社会で「切る」は忌み嫌われていたため、「刺身」と呼ばれるようになった。 お造り・あらい・たたきは、刺…
  • マグロの解体ショー画像

    「大トロ」「中トロ」「赤身」の違い

    マグロの胴体部分の肉は、大きく「トロ」と「赤身」に分けられる。 トロは赤身に対して脂肪の多い部分で、そのうち、特に脂肪分が多くて色が白っぽく、とろけるような舌触りのものが「大トロ」、それ以外を「中トロ」という。 …
ページ上部へ戻る