「未熟児」「低出生体重児」「早産児」


未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。
一般には、体重が2,500グラム未満の子をいい、1,500グラム未満は「極小未熟児」、1,000グラム未満は「超未熟児」ともいう。
出生時の体重が2,500グラム未満であっても、身体機能に問題がなかったり、2,500グラム以上でも身体機能の発育が未熟なことがある。
そのため、現在は正式な医学用語として「未熟児」は用いられず、医学用語の「低出生体重児」と「早産児」を組み合わせて用いられる。

低出生体重児は、一般にいう「未熟児」のことで、体重が出生時の体重が2,500グラム未満の新生児のこと。
「極小未熟児」に相当する1,500グラム未満の子は「極低出生体重児」、「超未熟児」に相当する1,000グラム未満の子は「超低出生体重児」という。
母子保健法では、「低出生体重児」を「低体重児」と呼び、低体重児が出生した時には、その保護者は速やかに、都道府県等へ届け出ることが義務付けられている。

早産児は、在胎週数による分類で、通常よりも早く生まれた新生児のこと。早生児ともいう。
通常の在胎週数は37週から42週未満で、この間に生まれた新生児は「正期産児」、22週から36週の間に生まれた子が「早産児」、在胎42週以上で生まれた子は「過期産児」という。
早産児は、母親の胎内にいる期間が短い分、低体重や身体機能が未発達といった、いわゆる未熟児(低出生体重児)であることが多い。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「タール」と「ニコチン」

  2. 「観賞」と「鑑賞」

  3. 「昼光色」「昼白色」「電球色」

  4. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  5. 「冷蔵」「冷凍」「氷温」「チルド」「パーシャル」

  6. 「聞く」「聴く」「訊く」

  7. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  8. 「入れ墨」「刺青」「タトゥー」

  9. 「回復」と「快復」

  10. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

おすすめ

  1. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  2. 「コリアンダー」と「パクチー」

  3. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  4. 「回り」「周り」「廻り」

  5. 「紹興酒」と「老酒(ラオチュウ)」

  6. 「生誕」と「誕生」

  7. 「怒る」と「叱る」

  8. 「伺う」と「窺う」

  9. 「宿命」と「運命」

  10. 「寂しい」と「淋しい」

TOP