カテゴリー:文化・風習・宗教

  • 富士山から見る初日の出画像

    「ご来光」と「初日の出」の違い

    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題になるのは元日ぐらいであるため、ご来光と初日の出は同じものと思われることもあるが、ご来光は元日に限った表現ではなく、高山から…
  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • プレゼントの画像

    「プレゼント」と「ギフト」の違い

    プレゼント(present)もギフト(gift)も贈り物を意味する言葉だが、使われ方に違いがあり、日本と海外での使われ方にも違いがある。 英語の「present」は、親しい人に贈る、愛情や友情など気持ちを込めた私的…
  • サンタクロースの画像

    「クリスマス」と「クリスマスイブ」の違い

    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ)の「イブ」の意味を「前日」と捉え、12月24日の丸一日がクリスマス・イブと考えられていることも多いが、「イブ(eve)…
  • 干支の動物画像

    「干支」と「十二支」の違い

    今年の干支を言う際、2106年であれば「申年(さるどし)」、2017年であれば「酉年(とりどし)」と表現されるが、干支は十干と十二支を合わせた「十干十二支」の略なので、本来は誤りである。 十干は、甲(きのえ)・乙(…
  • 神楽坂の路地画像

    「路地」と「路地裏」「裏路地」「横丁」の違い

    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の間の狭い道を表す。 路地裏とは、表通りに面していないところのこと。 路地は表通りに面していない道というニュアンス…
  • 特別史跡五稜郭跡の画像

    「遺跡」と「史跡」の違い

    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所など、広い範囲で使われる言葉である。 遺跡に含まれる範囲は広いため、遺跡は日本全国に46万カ所以上あり、貝塚だけでも3千…
  1. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  2. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
  3. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
  4. 毒薬の画像
    毒薬と劇薬には「薬」の字が入っているように「医薬品」で、薬事法によって厚生労働大臣が指定する薬。 …
  5. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  1. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  2. うなぎの画像
    うなぎもあなごも、同じウナギ目に属するが、うなぎはウナギ科、あなごはアナゴ科の魚で、生態・見た目・栄…
  3. 標準体重の画像
    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換…
ページ上部へ戻る