「ゴシップ」と「スキャンダル」の違い

スキャンダル女優の画像

ゴシップ(gossip)の意味は、興味本位の噂話。
スキャンダル(scandal)の意味は、名誉を傷つけるような不祥事や不正事件。また、不名誉な噂のこと。

ゴシップの語源は、「名付け親」という意味の古英語で、名付け親は、その家で見聞きしたことを尾ひれを付けて他人に喋ることから、噂話の意味となった。
そのため、有名無名を問わず使う言葉である。

スキャンダルは、「障害物」や「罠」を意味するギリシャ語が語源で、社会的地位を失うような不祥事や、よくない噂の意味となっている。
事件や不名誉な噂で社会的地位を失うのは、政治家やタレント、スポーツ選手などの著名人であるため、無名な人に対しては使われない。

日本では、ゴシップを有名人に対していうことが多いため、ゴシップとスキャンダルは混同されやすいが、スキャンダルは、刑事事件や不倫などの男女関係といった、不名誉な事柄が対象となる。
一方のゴシップは、著しく名誉を傷つけられたり、謹慎や引退に追い込まれない程度のもので、私生活に関する噂話が中心である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る