「フクロウ」と「ミミズク」


フクロウもミミズクも、フクロウ目フクロウ科の鳥で、生物学的には同じ種別である。
一般には、羽角のある種を総称して「ミミズク」と呼び、ミミズクを除くものを総称して「フクロウ」と呼ぶ。
羽角は頭の左右にある一対の羽毛の束で、耳のように見えることから、耳があるのが「ミミズク」、耳がないのが「フクロウ」という言い方もされる。
基本的には、羽角(耳)の有無で区別できるが、中には区別できないものもいる。

ワシミミズクやコノハズクなど、ミミズクと呼ばれる鳥の名前には「ズク」が付くが、アオバズクは「ズク」が付いていても羽角がない。
シマフクロウは、「フクロウ」の名が付いていても羽角がある。

英語でフクロウは「owl」、ミミズクは「horned owl(角のあるフクロウ)」や「eared owl(耳付きのフクロウ)」という。
しかし、個別の種を表す英名では、「Short-eared Owl(コミミズク)」のように、ミミズクを表す語を含むものもいれば、「Eurasian Eagle Owl(ワシミミズク))」のように、ミミズクを表す語を含まないものもいる。

関連リンク

ランダム 今見られているページ
  1. 「タール」と「ニコチン」

  2. 「Tシャツ」と「カットソー」

  3. 「尊い」と「貴い」

  4. 「大トロ」「中トロ」「赤身」

  5. 「鏡開き」「鏡割り」「鏡抜き」

  1. 「歳」と「才」

  2. 「分かる」「解る」「判る」

  3. 「うなぎ」と「あなご」

  4. 「生かす」と「活かす」

  5. 「初め」と「始め」

  6. 「通夜」「葬儀」「告別式」

  7. 「観賞」と「鑑賞」

  8. 「悲しい」と「哀しい」

  9. 「分かれる」と「別れる」

  10. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」

おすすめ

  1. 「陶器」と「磁器」

  2. 「文」「文章」「文書」

  3. 「預金」「貯金」「貯蓄」

  4. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」

  5. 「コンサート」と「リサイタル」

  6. 「床屋」と「美容室」

  7. 「トリ」と「大トリ」

  8. 「口紅」「グロス」「ルージュ」「リップ」

  9. 「意図的」と「恣意的」

  10. 「押印」「捺印」「押捺」

TOP