「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」


ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」という。
日本語を見比べると、預け入れ機能の有無となるが、両者の違いはそれだけではない。

CDは「Cash Dispenser」の略。
意味はそのまま「現金自動支払い機」で、預貯金の引き出しのほか、残高照会、カードローン、クレジットカードのキャッシングなど、現金の支払いにかかわる機能に制限されたものとなっている。

ATMは「Automated Teller Machine」の略。
「Teller」は金融機関の窓口業係のことで、「Automated Teller Machine」を直訳すれば「自動金融窓口業務機」。
つまり、金融機関の窓口の業務に近い機能をもつのがATMである。
金融機関や機械によって使える機能は異なるが、ATMは預貯金の預け入れ・引き出しのほか、残高照会、通帳記入、振込、振込予約、振替、ローンの返済などできるものが多く、カードローン、定期預金や外貨預金の申し込みや解約、キャッシュカードの暗証番号変更といった、様々な機能がついたATMもある。

このように、ATMとCDでは機能に大きな違いがあるが、あまり区別されておらず、「CD」も「ATM」と呼ばれることが多い。

ランダム 今見られているページ
  1. 「コリアンダー」と「パクチー」

  2. 「団子」と「餅」

  3. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」

  4. 「ゴシップ」と「スキャンダル」

  5. 「慎む」と「謹む」

  1. 「モツ」と「ホルモン」

  2. 「回答」と「解答」

  3. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  4. 「ねじ」「ボルト」「ビス」「釘」

  5. 「午前12時」と「午後0時」

  6. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  7. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  8. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」

  9. 「改定」と「改訂」

  10. 「ラムネ」「サイダー」「ソーダ」

おすすめ

  1. 「追求」「追及」「追究」

  2. 「指示」「指図」「指導」

  3. 「一生懸命」と「一所懸命」

  4. 「午前12時」と「午後0時」

  5. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  6. 「夜更け」「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」

  7. 「重体」「重傷」「軽傷」

  8. 「朝令暮改」と「朝三暮四」

  9. 「文」「文章」「文書」

  10. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

TOP