カテゴリー:漢字・読み

  • 豊富な食料の画像

    「食料」と「食糧」の違い

    食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。 食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の「糧」は米編に「量」で、「斗」にも「量」にも「はかる」の意味があり、使い分けが難しい。 食料と食糧の使い分け方は、…
  • インターネットでわかる画像

    「分かる」と「解る」と「判る」の違い

    わかるの漢字には「分かる」「解る」「判る」があるが、常用漢字表に従えば「分かる」が正しく、「解る」と「判る」は常用漢字表外の読みであるため、公用文書などでは全て「分かる」と表記する。 また、「わかる」にはいくつかの意味…
  • 宇宙の始まり画像

    「初め」と「始め」の違い

    初めは、時間的に早い段階、最初、一番目などの意味の時。 英語でいえば「first」で、文法的には、名詞か副詞として使われる。 始めは、開始、始まり、着手などの意味の時。 英語でえいば「start」「beginn…
  • 体を絞る画像

    「絞る」と「搾る」の違い

    しぼるの漢字には「絞る」と「搾る」があるが、それぞれの漢字が表す意味から使い分けされる。 「絞」の字は、糸を交差させて両方から引きしぼる動作を表し、「ぞうきんをしぼる」「タオルをしぼる」など、両端を持ってねじり水分…
  • 酒を飲む画像

    「飲む」と「呑む」の違い

    液体には「飲む」、固体には「呑む」といわれることもあるが、飲むと呑むの使い分けは、そこまで単純ではない。 酒は液体だが、「酒を飲む」とも「酒を呑む」とも書き、どちらの表記も正しい。 基本的に、液体は「飲む」を使う…
  • 重症患者が搬送された画像

    「重症」と「重傷」の違い

    重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。 重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」である。 拳銃で撃たれた場合は、「重症を負う」ではなく「重傷を負う」。 なんらかの症状が重くなった場合は、「重傷…
  • 由布院金鱗湖の画像

    「湯布院」と「由布院」の違い

    大分県の温泉地で有名な「ゆふいん」の漢字表記には、「湯布院」と「由布院」がある。 温泉を指すのであれば、正しくは「由布院温泉」だが、観光ガイドでは「湯布院温泉」と書かれていることもある。 また、由布院温泉の住所は、「…
  1. 会席料理の画像
    本膳料理は、正式な日本料理の膳立てで、室町時代に武家の礼法をもとに確立し、江戸時代に発展したが、明治…
  2. 寝るアシカの画像
    アシカとアザラシとセイウチは、いずれもヒレのような脚を持っていることから「鰭脚類(鰭脚目)」に分類さ…
  3. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  4. 紹興酒の甕画像
    日本の中華料理店では、紹興酒を頼んでも老酒(ラオチュウ)を頼んでも、紹興酒が出てくることが多いが、老…
  5. オペラ劇場の画像
    オペラは「歌劇」と訳されるように、セリフの大部分が独唱・重唱・合唱によって演じられる。 伴奏は、管…
  1. スマホで支払精算する画像
    精算の「精」は、「精細」「精密」「精巧」などにも使われるように、「細かい」「詳しい」の意味があり、精…
  2. 子供の冒険旅行画像
    冒険の「険」は、「けわしい」という意味。 冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の…
  3. 象の家族のぶらぶら散歩画像
    「ふらふら」も「ぶらぶら」も「ぷらぷら」も、位置が定まらず揺れ動くさまをいうが、それぞれの使い方に違…
ページ上部へ戻る