タグ:犯人

  • 自白を強要する画像

    「自白」と「自供」の違い

    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分から犯罪事実を申し述べること。 自分の犯した罪を認めるという意味では、自白も自供も使われる。 しかし、自供は犯罪…
  • 逮捕される画像

    「逮捕」と「検挙」「摘発」の違い

    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕の三種類ある。 通常は裁判所が発する逮捕状が必要で、被疑者が特定されただけでは逮捕とはならない。 検挙とは、…
  • ガベルと手錠の画像

    「通常逮捕」と「緊急逮捕」「現行犯逮捕」の違い

    刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置する逮捕には、「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮捕(準現行犯逮捕)」の3種類ある。 通常逮捕とは、裁判所が発する逮捕状に基づいて被疑者を逮捕する手続き。 手続き…
  • 容疑者逮捕の瞬間画像

    「容疑者」と「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法令用語では「被疑者」といい、警察などの公的機関では「容疑者」と呼ばず「被疑者」と呼ぶ。 逮捕されていなくても嫌疑を受け…
  • 懲役を科せられた人の画像

    「懲役」と「禁錮(禁固)」「拘留」の違い

    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品や木工の加工、靴や衣類の製作、刑事施設内の炊事、洗濯、清掃などの刑務作業が科せられる刑罰。 作業に従事した受刑者には、…
  • 手錠の画像

    「自首」と「出頭」の違い

    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を求めること。 刑法に規定されている用語で、刑の軽減が考慮される。 取り調べ中に、まだ発覚していない別件の犯罪を自ら告…
  1. ウイスキーの画像
    ウイスキーの綴りには、「KY」で終わる「WHISKY」と「KEY」で終わる「WHISKEY」がある。…
  2. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  3. 元美脚画像
    一般的には「足」が多く使われるが、人のあしを指す部分によって漢字を使い分ける場合は、足首からつま先の…
  4. ひまわりの画像
    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「…
  5. 青森ねぶたの画像
    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、…
  1. ツナ缶の画像
    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは…
  2. 竹を食べるパンダの画像
    竹も笹もイネ科タケ亜科に属する植物で、一般には、大型のものを「竹」、小型のものを「笹」と呼ぶ。 竹…
  3. お問い合わせ画像
    Q&Aは「question and answer」の略で、「質問と回答」「一問一答」の意味。 企業…
ページ上部へ戻る