タグ:犯人

  • 自白を強要する画像

    「自白」と「自供」の違い

    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分から犯罪事実を申し述べること。 自分の犯した罪を認めるという意味では、自白も自供も使われる。 しかし、自供は犯罪…
  • 逮捕される画像

    「逮捕」と「検挙」「摘発」の違い

    逮捕とは、刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置することで、通常逮捕・緊急逮捕・現行犯逮捕の三種類ある。 通常は裁判所が発する逮捕状が必要で、被疑者が特定されただけでは逮捕とはならない。 検挙とは、…
  • ガベルと手錠の画像

    「通常逮捕」と「緊急逮捕」「現行犯逮捕」の違い

    刑事事件で特定された被疑者の身柄を強制的に拘束・留置する逮捕には、「通常逮捕」「緊急逮捕」「現行犯逮捕(準現行犯逮捕)」の3種類ある。 通常逮捕とは、裁判所が発する逮捕状に基づいて被疑者を逮捕する手続き。 手続き…
  • 容疑者逮捕の瞬間画像

    「容疑者」と「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法令用語では「被疑者」といい、警察などの公的機関では「容疑者」と呼ばず「被疑者」と呼ぶ。 逮捕されていなくても嫌疑を受け…
  • 懲役を科せられた人の画像

    「懲役」と「禁錮(禁固)」「拘留」の違い

    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品や木工の加工、靴や衣類の製作、刑事施設内の炊事、洗濯、清掃などの刑務作業が科せられる刑罰。 作業に従事した受刑者には、…
  • 手錠の画像

    「自首」と「出頭」の違い

    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を求めること。 刑法に規定されている用語で、刑の軽減が考慮される。 取り調べ中に、まだ発覚していない別件の犯罪を自ら告…
  1. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
  2. 人が分かれる画像
    分かれると別れるは、共に「わかれる」と読み、「離れる」という意味においては同じで語源も同じだが、わか…
  3. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  4. 牛ホルモンの画像
    モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指す…
  5. httpsのURL画像
    WebサイトのURLには、「http」で始まるものと「https」で始まるものがある。 「ht…
  1. たまごの画像
    卵も玉子も、共に「たまご」と読む。 使い分けに明確な基準はないが、一般的に、生物学上では「卵」と…
  2. カカオとココアの画像
    カカオとは、西アフリカ、東南アジア、中南米などの高温多湿な地方で栽培される、アオギリ科の常緑高木。 …
  3. パスタの画像
    パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あると…
ページ上部へ戻る