タグ:焼く

  • フランベで顔まで焼く画像

    「焼く」と「炒める」「炒る」の違い

    本来、焼くは火を食品に直接当てて加熱することを意味した。 最も原始的な加熱調理法であるため、火を通す際の表現として使用される範囲も広く、フライパンや鉄板などの調理器具を使う場合でも用いられるようになっている。 また、…
  1. アスファルトに生えるタンポポの画像
    雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。 野草とは、人が…
  2. 予約ナンバーの仙都タクシー画像
    タクシー(taxi)は、求めに応じて目的地まで旅客を運び、基本料金・走行距離・時間などから料金を取る…
  3. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  4. 隣の家の画像
    横とは、水平方向、左右の方向のこと。 位置関係を表した言葉で、縦や斜めではないことを表す。 「横…
  5. アルコール飲料の画像
    お酒は製造方法によって分類すると、「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類に分けられる。 醸造酒…
  1. 余ったピザの画像
    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残…
  2. 改札の画像
    交通機関が発行する乗車券の「切符」。 一般には漢字表記しているが、JRでは「きっぷ」とひらがな表記…
  3. 日本の硬貨の画像
    現在、日本で通常発行されている硬貨は、1円、5円、10円、50円、100円、500円の6種類ある。 …
ページ上部へ戻る