「体幹」と「インナーマッスル」


体幹とは、頭と四肢(両手と両脚)を除いた部分。つまり、胴体ことである。
また、胴体にある筋肉のことも「体幹」とも呼ぶ。
この筋肉を「インナーマッスル」と呼んだりするが、体幹にはインナーマッスルとアウターマッスルが存在する。

アウターマッスルとは、皮膚の上からでも触ることができる三角筋・大胸筋・腹直筋などの筋肉。
体の表面に近いところ、浅いところにあることから「表層筋」や「浅層筋」ともいう。
インナーマッスルとは、大腰筋・腸骨筋など、体の深部にある比較的小さい筋肉で、体の奥深いところにあることから「深層筋」ともいう。
インナーマッスルもアウターマッスルも、胴体に限らず、腕や脚などにも存在する。

つまり、体幹は筋肉のある「場所」、インナーマッスルは筋肉が存在する場所の「深さ」を表す。
「体幹を鍛える」といえば、胴体の筋肉(インナーマッスルとアウターマッスルの両方)を鍛えること。
「インナーマッスルを鍛える」といえば、体(体幹に限らず全身)の奥深いところにある筋肉を鍛えることである。

このように、体幹とインナーマッスルは全く違うものである。
しかし、コアマッスル(体幹にある筋肉)を「体幹」と呼ぶ時には、特に、体幹のインナーマッスルを指すことが多いため、一般には「体幹=インナーマッスル」として扱われている。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「褒める」と「誉める」

  2. 「おざなり」と「なおざり」

  3. 「コリアンダー」と「パクチー」

  4. 「回答」と「解答」

  5. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

  6. 「児童」「生徒」「学生」

  7. 「広島原爆」と「長崎原爆」

  8. 「開放」と「解放」

  9. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  10. 「対象」「対照」「対称」

おすすめ

  1. 「探す」と「捜す」

  2. 「ひつじ雲」「うろこ雲」「いわし雲」

  3. 「モツ」と「ホルモン」

  4. 「心肺停止」と「死亡」

  5. 「好意」と「厚意」

  6. 「大トロ」「中トロ」「赤身」

  7. 「香水」「オーデコロン」「オードトワレ」「オードパルファム」「パルファム」

  8. 「幽霊」「妖怪」「お化け」

  9. 「生誕」と「誕生」

  10. 「体」と「身体」

TOP