「かけうどん」と「素うどん」


かけうどんとは、茹でたうどんに、熱いだし汁を掛けただけのうどんのこと。
「うどんかけ」や「かけ」とも言う。

素うどんとは、だし汁を掛けただけのうどんのことで、具が入っていないそのまのうどんという意味。

つまり、かけうどんも素うどんも同じものを指すが、「かけうどん」は主に関東での呼称。「素うどん」は主に関西での呼称である。
関東ではだし汁にカツオの濃口醤油、関西ではだし汁に昆布の薄口醤油を使うため、かけうどんと素うどんでは、味や色に違いがあるといえる。

なお、かけうどんも素うどんも、うどんとだし汁のみで、それ以外に何も入れられていないという訳ではなく、刻み葱などの薬味や、かまぼこなどの具は入っていることが多い。
かけうどんや素うどんに具が入っていないというのは、きつねうどん、天ぷらうどん、月見うどんなどのように、別メニューになっているような具材は入っていないという意味である。

関連リンク

うどんの意味・語源・由来

ランダム 今見られているページ
  1. 「文」「文章」「文書」

  2. 「標高」と「海抜」

  3. 「吸血鬼」「ヴァンパイア」「ドラキュラ」

  4. 「生誕」と「誕生」

  5. 「通夜」「葬儀」「告別式」

  1. 「スパッツ」「レギンス」「タイツ」「トレンカ」

  2. 「冒険」「探検」「探険」

  3. 「初め」と「始め」

  4. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

  5. 「召集」と「招集」

  6. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  7. 「高齢者等避難」「避難指示」「緊急安全確保」

  8. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  9. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」

  10. 「署名」「記名」「サイン」

おすすめ

  1. 「床屋」と「美容室」

  2. 「夜更け」「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」

  3. 「分かれる」と「別れる」

  4. 「重体」「重傷」「軽傷」

  5. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  6. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」

  7. 「午前12時」と「午後0時」

  8. 「伯父」「叔父」「小父」

  9. 「時期」「時季」「時機」

  10. 「預金」「貯金」「貯蓄」

TOP