「OCR」と「OMR」


OCRとは「optical character reader」の略。
手書きもしくは印刷された文字・数字・記号などを光学的に読み取り、事前に記憶されたパターンと照合して、電気信号に変換する、光学式文字読み取り装置のこと。
主に、コンピュータへのデータ入力の目的で使用される。
認識能力は、活字であれば100%近くになってきたが、手書きの文字の場合は、丁寧に書かれた文字であっても、正しく認識できるところまでには至っていない。

OMRとは「optical mark reader」の略で、マークシート用紙を読み取る、光学式マーク読み取り装置のこと。
主に、大学入試などの選択試験や、アンケート調査など、大量の情報を処理する際に使用される。
小さなマスを塗りつぶして穴埋めしたり、印刷された丸をなぞる、チェックマークをつけるなど、一定の形式のシート上のマークを読み取るため、精度は高く、高速処理できるが、OCRのように汎用的な文字や記号を読み取ることはできない。
また、OMRの読み取り位置は固定になっているものが多いため、マークシート用紙も装置に合わせて作る必要がある。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  2. 「モツ」と「ホルモン」

  3. 「上る」「登る」「昇る」

  4. 「口紅」「グロス」「ルージュ」「リップ」

  5. 「フクロウ」と「ミミズク」

  6. 「対応」と「応対」

  7. 「暖かい」と「温かい」

  8. 「夫」「主人」「旦那」「亭主」

  9. 「作る」「造る」「創る」

  10. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」

おすすめ

  1. 「精進」と「邁進」

  2. 「絶対」と「絶体」

  3. 「うなぎ」と「あなご」

  4. 「蝶(チョウ)」と「蛾(ガ)」

  5. 「花」と「華」

  6. 「経験」と「体験」

  7. 「帰省」「帰郷」「里帰り」

  8. 「文」「文章」「文書」

  9. 「元日」「元旦」「正月」

  10. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

TOP