「基準」「標準」「水準」


基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換えて使えるとは限らない。

基準は物事の基礎となるよりどころのことで、「建築基準」「設置基準」のように、守るべきもの、満たさなければならないものという意味を含む場合は、「基準」が使われる。

「標準的な生活」「標準サイズ」のように、「平均的」「一般的」「代表的」といった意味を含む場合は、「標準」が使われる。

水準は物事の価値や質、機能などの一定の標準のこと。
「生活水準」「世界一の水準」というように、どのレベルに位置するかを評価する場合には、「水準」が使われる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」

  2. 「対象」「対照」「対称」

  3. 「代表取締役」「社長」「代表取締役社長」

  4. 「シミュレーション」と「シュミレーション」

  5. 「回復」と「快復」

  6. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  7. 「意思」と「意志」

  8. 「チョッキ」「ベスト」「ジレ」

  9. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  10. 「入れ墨」「刺青」「タトゥー」

おすすめ

  1. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」

  2. 「パンケーキ」と「ホットケーキ」

  3. 「表す」「現す」「顕す」「著す」

  4. 「天気」「天候」「気候」「気象」

  5. 「Q&A」と「FAQ」

  6. 「恋」と「愛」

  7. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  8. 「川」「河」「河川」

  9. 「辞任」「辞職」「退任」「退職」

  10. 「辞典」「事典」「字典」

TOP