カテゴリー:文化・風習・宗教

  • 香典袋の画像

    「御霊前」と「御仏前」の違い

    通夜や葬儀の香典は不祝儀袋に包んで供えるが、不祝儀袋の表書きは、仏式・神式・キリスト教式など、故人の宗教や宗派によって異なる。 「御霊前」は仏式・神式・キリスト教式・無宗教葬を問わず使える表書きであるが、「御仏前」…
  • お化けの画像

    「幽霊」と「妖怪」「お化け」の違い

    幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの。 番町皿屋敷のお菊や、四谷怪談のお岩さんなどが典型的な例である。 「動物の幽霊」などと言うことがあるが、普通、人の…
  • 俳句を詠む人の画像

    「俳句」と「川柳」の違い

    俳句と川柳は、共に五・七・五の十七音を定型とした短詩で、江戸時代に連歌から分岐し、娯楽性・遊戯性を高めた俳諧連歌から生まれたものである。 俳句と川柳の違いとして、季語、切れ字、文語・口語といった形式の違いが挙げられ…
  • 雛人形の画像

    「関東雛」と「京雛」の違い

    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ちに違いがあり、雛人形を飾る際の並べ方も、男雛(お殿様)と女雛(お姫様)の座る位置が左右反対である。 顔立ちの特長と…
  • 日本の古い郵便受け画像

    「拝啓」と「謹啓」「前略」の違い

    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白」「草々」などの結語を用いて締めの言葉とする。 最も一般的な頭語は「拝啓」で、「つつしんで申し上げます」という意味…
  • はにわの画像

    「土偶(どぐう)」と「埴輪(はにわ)」の違い

    土偶と埴輪は、どちらも古い時代の土製の焼き物だが、作られた時代や使用目的が異なり、関係性もない。 土偶は縄文時代に作られた土製品で、最古の土偶は三重県から出土した縄文時代草創期のものである。 土偶には人物や動物を…
  • 節分の赤鬼と青鬼画像

    「赤鬼」と「青鬼」「黄鬼」「緑鬼」「黒鬼」の違い

    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄(もしくは白)・緑・黒もある。 戦隊ヒーローでいえば、超獣戦隊ライブマンや炎神戦隊ゴーオンジャーなどの配色と同じらしい…
  1. パンケーキの画像
    パンケーキの「パン」は、フライパンなど、底が平らで取っ手のついた鍋のことで、パンケーキはフライパンな…
  2. ベリームースの画像
    ムースは、フランス語で「泡」を意味するように、泡立てた卵白や生クリームに、フルーツピューレやチョコレ…
  3. 下着の画像
    下着は、上着に対し衣類の下に着けるものの意味で、一般には肌に直接着けるものを指す。 肌着は、肌に着…
  4. カウンターで応対する画像
    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「…
  5. 図書館の辞典画像
    事典や字典を含めた総称として「辞典」や「辞書」と呼ぶ場合もあるが、「辞」「事」「字」のそれぞれの文字…
  1. 欲深い人の画像
    欲張りとは、欲が深いこと。また、そのような人のことで、貪欲や強欲よりも日常的に使われる。 貪欲…
  2. 日本の硬貨の画像
    現在、日本で通常発行されている硬貨は、1円、5円、10円、50円、100円、500円の6種類ある。 …
  3. 穴をあける画像
    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・…
ページ上部へ戻る