「未熟児」と「低出生体重児」「早産児」の違い

保育器に入る未熟児の画像

未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。
一般には、体重が2,500グラム未満の子をいい、1,500グラム未満は「極小未熟児」、1,000グラム未満は「超未熟児」ともいう。
出生時の体重が2,500グラム未満であっても、身体機能に問題がなかったり、2,500グラム以上でも身体機能の発育が未熟なことがある。
そのため、現在は正式な医学用語として「未熟児」は用いられず、医学用語の「低出生体重児」と「早産児」を組み合わせて用いられる。

低出生体重児は、一般にいう「未熟児」のことで、体重が出生時の体重が2,500グラム未満の新生児のこと。
「極小未熟児」に相当する1,500グラム未満の子は「極低出生体重児」、「超未熟児」に相当する1,000グラム未満の子は「超低出生体重児」という。
母子保健法では、「低出生体重児」を「低体重児」と呼び、低体重児が出生した時には、その保護者は速やかに、都道府県等へ届け出ることが義務付けられている。

早産児は、在胎週数による分類で、通常よりも早く生まれた新生児のこと。早生児ともいう。
通常の在胎週数は37週から42週未満で、この間に生まれた新生児は「正期産児」、22週から36週の間に生まれた子が「早産児」、在胎42週以上で生まれた子は「過期産児」という。
早産児は、母親の胎内にいる期間が短い分、低体重や身体機能が未発達といった、いわゆる未熟児(低出生体重児)であることが多い。

関連記事

  1. 刺身の盛り合わせ画像
    刺身は、魚・貝・肉などを生のまま薄く切り、醤油やわさびなどをつけて食べる料理。 元々は、「切り身」…
  2. 日本の古い郵便受け画像
    手紙を書く際、冒頭の挨拶として「拝啓」「謹啓」「前略」などの頭語を用い、頭語に対応した「敬具」「敬白…
  3. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  4. 戦場から帰る兵士の画像
    第一次世界大戦が始まってから最初のクリスマスとなった1914年12月25日、敵対していたドイツ軍とイ…
  5. ハイヒールパンプスの画像
    同じ靴を指して、「パンプス」や「ハイヒール」と呼んだりすることがある。 これ自体間違いではないが、…
  1. 雹の画像
    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょ…
  2. ニュースキャスターの画像
    アナウンサーは、ニュースで原稿を読んだり、番組の司会、スポーツの実況、ナレーションなどをする人。 …
  3. 社員の画像
    会社員とは、会社に雇われ、働いている人のこと。 ふつう、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員など…
  4. 迎春の画像
    年賀状の冒頭に用いられる賀詞には、「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがある。 その他にも…
  5. 古本と古書の画像
    古本と古書は、古い本という意味では同じである。 しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確…
ページ上部へ戻る