「未熟児」と「低出生体重児」「早産児」の違い

保育器に入る未熟児の画像

未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。
一般には、体重が2,500グラム未満の子をいい、1,500グラム未満は「極小未熟児」、1,000グラム未満は「超未熟児」ともいう。
出生時の体重が2,500グラム未満であっても、身体機能に問題がなかったり、2,500グラム以上でも身体機能の発育が未熟なことがある。
そのため、現在は正式な医学用語として「未熟児」は用いられず、医学用語の「低出生体重児」と「早産児」を組み合わせて用いられる。

低出生体重児は、一般にいう「未熟児」のことで、体重が出生時の体重が2,500グラム未満の新生児のこと。
「極小未熟児」に相当する1,500グラム未満の子は「極低出生体重児」、「超未熟児」に相当する1,000グラム未満の子は「超低出生体重児」という。
母子保健法では、「低出生体重児」を「低体重児」と呼び、低体重児が出生した時には、その保護者は速やかに、都道府県等へ届け出ることが義務付けられている。

早産児は、在胎週数による分類で、通常よりも早く生まれた新生児のこと。早生児ともいう。
通常の在胎週数は37週から42週未満で、この間に生まれた新生児は「正期産児」、22週から36週の間に生まれた子が「早産児」、在胎42週以上で生まれた子は「過期産児」という。
早産児は、母親の胎内にいる期間が短い分、低体重や身体機能が未発達といった、いわゆる未熟児(低出生体重児)であることが多い。

関連記事

  1. 小額で少額な画像
    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額…
  2. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  3. シャベルとスコップの画像
    JIS規格では、上部が平らで足をかけて押せるものを「ショベル(シャベルと同じ)」、上部がな曲線状で足…
  1. 著者近影画像
    筆者は、文章を書いた人。書画を書いた人もいう。 著者は、書物を書き著した人。 文章を書いた人であ…
  2. 通勤風景の画像
    サラリーマンは、「salary(給料)」と「man(男)」を繋げた和製英語で、特定の仕事に従事する給…
  3. うんざりする画像
    煩わしい・面倒・厄介は、手間がかかったり神経を使ったりして、気が重くなる様子を意味する点では共通し、…
  4. スカイダイビングの画像
    ドキドキ(どきどき)は、心臓の鼓動が激しくなる様子を形容した語。 運動・興奮・不安・恐怖・期待など…
  5. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
ページ上部へ戻る