「商品」と「製品」


商品は、商売の品物の意味で、売るため品物・販売を目的とした品物のこと。
製品は、製造された品物の意味で、原料から作られた品物のこと。
簿記会計においても、商品は加工せずに販売するものを指し、製品は加工して販売するものを指す。

自社工場で製造し、販売まで行っているメーカーの場合、同じ品物でも、工場で出来上がった段階は「製品」であるが、市場に販売される段階には「商品」となる。
他社製品を仕入れて販売する場合は、仕入れ先の他社工場にある段階では「他社製品」であるが、仕入れて販売する段階には「自社商品」となる。

また、商品は品物に限らず、「財テク商品」や「保険商品」といったサービスについても用いられる。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「心肺停止」と「死亡」

  2. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

  3. 「越える」と「超える」

  4. 「進呈」「贈呈」「謹呈」「献上」

  5. 「整理」と「整頓」

  6. 「紫蘇(シソ)」と「大葉」

  7. 「戸籍謄本」と「戸籍抄本」

  8. 「パート」と「アルバイト」

  9. 「始末書」と「顛末書」

  10. 「意思」と「意志」

おすすめ

  1. 「おざなり」と「なおざり」

  2. 「意思」と「意志」

  3. 「初め」と「始め」

  4. 「進呈」「贈呈」「謹呈」「献上」

  5. 「友情出演」と「特別出演」

  6. 「始末書」と「顛末書」

  7. 「延期」「順延」「延長」

  8. 「勧める」「奨める」「薦める」

  9. 「うなぎ」と「あなご」

  10. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

TOP