「商品」と「製品」


商品は、商売の品物の意味で、売るため品物・販売を目的とした品物のこと。
製品は、製造された品物の意味で、原料から作られた品物のこと。
簿記会計においても、商品は加工せずに販売するものを指し、製品は加工して販売するものを指す。

自社工場で製造し、販売まで行っているメーカーの場合、同じ品物でも、工場で出来上がった段階は「製品」であるが、市場に販売される段階には「商品」となる。
他社製品を仕入れて販売する場合は、仕入れ先の他社工場にある段階では「他社製品」であるが、仕入れて販売する段階には「自社商品」となる。

また、商品は品物に限らず、「財テク商品」や「保険商品」といったサービスについても用いられる。

ランダム 今見られているページ
  1. 「青田買い」と「青田刈り」

  2. 「伯父」「叔父」「小父」

  3. 「飛行機」と「航空機」

  4. 「旨味」と「うま味」

  5. 「自首」と「出頭」

  1. 「精算」と「清算」

  2. 「分かる」「解る」「判る」

  3. 「幼稚園」「保育園」「保育所」「託児所」

  4. 「以下」と「未満」

  5. 「整理」と「整頓」

  6. 「回復」と「快復」

  7. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  8. 「作る」「造る」「創る」

  9. 「制作」「製作」「作成」「作製」「製造」

  10. 「たらこ」と「明太子」

おすすめ

  1. 「十分」と「充分」

  2. 「初め」と「始め」

  3. 「開放」と「解放」

  4. 「経験」と「体験」

  5. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」

  6. 「返事」「返答」「応答」「回答」

  7. 「和牛」と「国産牛」

  8. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」

  9. 「スパッツ」「レギンス」「タイツ」「トレンカ」

  10. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」

TOP