「シロサイ」と「クロサイ」の違い

クロサイの画像

シロサイとクロサイは、名前からして体色で区別できそうに思えるが、名前の由来は体色と全く関係なく、誤解から生まれたもの。
シロサイの体色はグレー、クロサイの体色はグレーか灰褐色で、両者を色で見分けることはできない。

シロサイの名前は、口が幅広いことに由来する。
シロサイは、現地アフリカーンス語で「wijde(幅広い)」と呼ばれおり、これが英語に訳された時に「white(白い)」と間違えられ、「White rhinoceros(シロサイ)」と名付けられた。
クロサイは、シロサイと区別するために、白の対照となる黒を使って、「Black rhinoceros(クロサイ)」と名付けられただけである。

シロサイとクロサイの見分け方のひとつに、名前の由来となる口の幅がある。
シロサイは、幅が広く四角い口をしており、地面に生える草を食べるのに適した形をしている。
クロサイは、尖った口をしており、葉や小枝、果実を摘まみ取って食べるのに適した形をしている。

シロサイとクロサイの決定的な違いは大きさで、シロサイの体長は3.3~4.2m、体重はオスが2,000~3,600kg、メスが1,400~1,700 kgトンと、サイの中では最大である。
クロサイは、体長が2.8~2.9m、体重はオスが350~1,300kgで、クロサイはメスのシロサイよりも小さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 彗星の画像
    彗星も流星も尾を引いて光るものだが、彗星は太陽系の小天体、流星は宇宙の塵が発光する現象である。 …
  2. ヴァンパイアの画像
    吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイ…
  3. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  1. 東日本大震災の画像
    震度とは、ある場所(測定される場所)での地震による揺れの強さ。 マグニチュードとは、地震そのものの…
  2. 苦情・クレーム・文句・抗議の電話をする人の画像
    苦情は「苦しい事情」と書くように、元々は「難儀な事情」を意味した言葉。 転じて、害を受けていること…
  3. 心の病の画像
    心療内科は、主に心身症を扱う内科。 心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔…
  4. ブスだっていいじゃないかの画像
    「かわいい」と「かわいらしい」は、顔や声、物などに対して、愛すべきである、大事にしたいといった感情を…
  5. 雛人形の画像
    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ち…
ページ上部へ戻る