「マフラー」と「ストール」と「ショール」と「スカーフ」の違い

ストールの画像

マフラー(muffler)とは、防寒用の細長い長方形の襟巻きのこと。
防寒用のため、毛糸などを編んだ厚生地のものが多く、他に比べボリュームを出すには適しているが、かさばりやすい。
基本的には、寒い冬の時期にしか使用しない。
男女問わず使用される。

ストール(stole)は、マフラーと同じように襟巻きとして使われることも多いため混同されるが、本来は肩掛けである。
マフラーよりも生地は薄く、幅が広くて長いものが多い。
ストールの生地は様々であるため、季節によって適した生地を選ぶことで、オールシーズン利用できる。
また、柄のあるデザインのものが多く、アクセントとしても使用できる。
主に女性が使用するものであったが、現在は男女問わず使用される。

ショール(shawl)とストールは、生地や見た目の違いは明確でなくなっているが、スートールよりも大判で厚手のものを「ショール」と呼ぶことが多い。
ストールは襟巻きとしても使われるが、ショールは巻いて使わず、三角形に折って肩に掛けたり、頭巾のように頭に被ったりする目的で使われる。
基本的に女性が使用するものである。

スカーフ(scarf)は、正方形の薄手の布で、マフラー・ストール・ショールに比べてかなり小さい。
頭を覆ったり、首に巻く装飾用のもので、他のように防寒に用いられない。
主に、女性が使用するものだが、男性の使用も増えている。
日本でいうスカーフは上記のようになるが、英語では襟巻きや肩掛け、結びネクタイなど幅広い意味で使われている。
そのため、海外ブランドの通販サイトでは、マフラーはスカーフのカテゴリに入っていることが多い。

関連記事

  1. 世界一の経営者の画像
    事業家とは、事業を企て、経営する人のこと。 特に、事業の経営に巧みな人をいう。 実業家とは、…
  2. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  3. 体を絞る画像
    しぼるの漢字には「絞る」と「搾る」があるが、それぞれの漢字が表す意味から使い分けされる。 「絞…
  1. 部屋の照明画像
    LED電球や蛍光灯の色には、「昼光色」「昼白色」「白色」「温白色」「電球色」があり、主に使われるのは…
  2. 油の画像
    油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。 脂は「月(にくづき…
  3. 成長する子供と生長する草の画像
    成長は、「成長期の子供」「成長した犬」「成長株」「高度経済成長」など、人や動物が育って大きくなる意味…
  4. パートで働く人の画像
    パートとアルバイトは、法律上は名称による区別がされておらず、パートタイム労働法では「1週間の所定労働…
  5. 青田の画像
    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒…
ページ上部へ戻る