タグ:おもう

  • 想いを馳せる画像

    「思う」と「想う」の違い

    「おもう」を漢字で書く際、多くの場合は「思う」を用い、特に感情を込めた表現には「想う」を用いる。 「思う」と「想う」の漢字の成り立ちを見ても、このような違い・使い分けがわかる。 「思」の「田」の部分は幼児の脳の形…
ページ上部へ戻る