「遺伝子」「DNA」「ゲノム」


遺伝子のことを「DNA」ということも多いが、厳密には違うもので、遺伝子を「DNA」と呼ぶのは俗な言い方である。

DNAは「deoxyribonucleic acid」の略称。
日本語では「デオキシリボ核酸」といい、デオキシリボースという物質を含む核酸という意味である。
五炭糖の一種デオキシリボースとリン酸、塩基が結合してできているのがDNAで、塩基にはアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の4種類ある。
この塩基配列が遺伝情報となっているのだが、塩基配列には遺伝情報を持っている部分と持っていない部分がある。
遺伝情報を持っている領域が「遺伝子」。つまり、遺伝子はDNAの一部の領域のことである。
DNAに含まれる全情報のうち、遺伝子の部分は1.5%ほどしかない。

ゲノムは「gene(遺伝子)」と「chromosome(染色体)」の合成語で、DNAに書き込まれた遺伝子でない部分も含めた全ての情報のこと。
DNAは物質の名前であるが、ゲノムは情報という概念である。

ランダム 今見られているページ
  1. 「おかゆ」「雑炊」「おじや」「リゾット」

  2. 「ワイシャツ」と「カッターシャツ」

  3. 「会社員」「社員」「従業員」「職員」

  4. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  5. 「楽しい」と「面白い」

  1. 「署名」「記名」「サイン」

  2. 「改定」と「改訂」

  3. 「努める」「勉める」「勤める」「務める」

  4. 「マフラー」「ストール」「ショール」「スカーフ」

  5. 「押さえる」と「抑える」

  6. 「退職願」「退職届」「辞表」

  7. 「戦略」と「戦術」

  8. 「入れ墨」「刺青」「タトゥー」

  9. 「しらたき」と「糸こんにゃく」

  10. 「褒める」と「誉める」

おすすめ

  1. 「指示」「指図」「指導」

  2. 「ZERO(ゼロ)」と「零(れい)」

  3. 「主催」「協賛」「協力」「後援」

  4. 「中部地方」「東海地方」「東海三県」「中京圏」

  5. 「おしるこ」と「ぜんざい」

  6. 「帰省」「帰郷」「里帰り」

  7. 「基準」と「規準」

  8. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  9. 「チャーハン」「ピラフ」「焼き飯」

  10. 「出生地(生まれ)」「出身地」「地元」「故郷」

TOP