「飲む」と「呑む」


液体には「飲む」、固体には「呑む」といわれることもあるが、飲むと呑むの使い分けは、そこまで単純ではない。

酒は液体だが、「酒を飲む」とも「酒を呑む」とも書き、どちらの表記も正しい。
基本的に、液体は「飲む」を使うが、がぶがぶのむこと表す際には「呑む」を使う。

「蛇が蛙を呑む」というように、固体には「呑む」を使うが、必ず「呑む」を使うわけではない。
ふつうは飲まないようなものを、丸ごとのみ込む場合に「呑む」を使い、固体でも、噛まずに流し込むことが常であるものの場合は、「薬を飲む」のように「飲む」を使う。
なお、薬やお茶は「服む」とも書かれるが、「服する」「服用」の意味から当てたもので、「服む」に「のむ」という読み方はない。

呑むは、次のような比喩的表現にも用いられる。
「雰囲気に呑まれる」「敵を呑む」など、圧倒する、見くびる意味。
「要求を呑む」など、承諾、受け入れの意味。
「涙を呑む」「固唾を呑む」など、表に出さない意味。
「波に呑まれる」など、包み込んで見えなくする意味。
「懐にドスを呑む」など、隠し持つ意味。

ただし、「呑」は表外漢字なので、丸のみであっても比喩的表現であっても、公的文書では「呑む」と書かず、「のむ」か「飲む」と書く。

最近はあまり使われないが、「タバコを喫む(喫煙)」「お茶を喫む(喫茶)」など、「のむ」には「喫む」という表記もある。
常用漢字表に「喫」の字はあるが、「喫む」という訓がないため、「喫む」も「のむ」か「飲む」と書く。

新着記事 今見られているページ
  1. 「みっともない」「見苦しい」「はしたない」

  2. 「退社」と「退勤」

  3. 「出社」と「出勤」

  4. 「アクセント」「イントネーション」「プロミネンス」

  5. 「たらこ」と「明太子」

  1. 「冒険」「探検」「探険」

  2. 「利子」「利息」「金利」

  3. 「カフェオレ」「カフェラテ」「カプチーノ」「カフェモカ」

  4. 「時期」「時季」「時機」

  5. 「香水」「オーデコロン」「オードトワレ」「オードパルファム」「パルファム」

  6. 「赤身魚」「白身魚」「青魚」

  7. 「王将」と「玉将」

  8. 「保証」「保障」「補償」

  9. 「開放」と「解放」

  10. 「卵」と「玉子」

おすすめ

  1. 「ピーマン」と「パプリカ」

  2. 「うなぎ」と「あなご」

  3. 「伯母」「叔母」「小母」

  4. 「夜更け」「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」

  5. 「うなじ」「襟足」「首筋」

  6. 「拝啓」「謹啓」「前略」

  7. 「霧(きり)」「靄(もや)」「霞(かすみ)」

  8. 「最近」「近頃」「この頃」「昨今」

  9. 「取締役」「役員」「執行役員」

  10. 「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」

TOP